モノを捨てるコツ

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2013年 5月27日号
┃              
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 弊社の一番の売りは人材です。
 このメルマガでは社員の事を主にお伝えしていきます。

 このメルマガが少しでもみなさまの問題解決の“ヒント”や“気付き”に
 なれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 <<1>>社員紹介
     今回は制御担当の守本(裕)です。
 <<2>>技術コラム
     シーケンサの不思議
 <<3>>雑学
     モノを捨てるコツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<1>>社員紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 私は誰?

制御担当の守本(裕)です。

 ■どこの生まれ?
 長野県で生まれ育ちました。

 ■家族は?
 5人家族です。

 ■休みは何をしている?
 読書、ゲーム、部屋の掃除、地元の友人と遊ぶ。

 ■今はまっていることは?
 必要に迫られてのハウスダスト対策。

 ハウスダストアレルギーがあるので、カーテンや布団に対策のスプレーを
 しています。

 他には身の回りの整理整頓をして清潔に保つようにしています。
 後述の雑学でも触れています。


◆ 今までの仕事のテーマを1つ紹介してください

 シーケンサを使用した制御システムを紹介します。

 ■どんなテーマ?
 ラダープログラムを使用した制御装置です。
 センサー、スイッチ等の機器の信号をシーケンサに書き込んだプログラム
 で制御をします。

 ■どんな所が難しい?
 大量の制御信号を組み合わせて作成するところです。
 ひとつ間違えると全然違う動きになってしまうので、トライアンドエラー
 の連続です。

 ■どんな所が面白い?
 作成に時間がかかるだけあって、完成した時の達成感が高いところです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<2>>技術コラム
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 柴田です。

 ■シーケンサの不思議
 シーケンサは生産設備のコントローラとして一番使われていると思います。
 それなのにシーケンサ用のプログラム言語であるラダープログラムは、
 学校ではほとんど教えてくれません。 

 BASICやC言語(最近ではJavaやMATLABもあるでしょうか?)を学校で
 習ってきた新入社員が、会社に入って「ラダープログラムで組め」
 と言われると戸惑ってしまいます。


 ■ラダープログラム
 わかってしまえば単純なラダープログラムですが仕事で使えるプログラム
 を組むのは大変です。 

 簡単にプログラムを組めてしまうので、何も考えずにボトムアップで
 プログラムを組んでしまうと解りづらくバグの多い物が出来上がります。

 大きなプログラムを組むにはラダープログラムでもソフトウェア工学的
 な考えが必要です。
 階層化や状態遷移を使ってプログラムを解りやすく組む必要があります。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<3>>雑学
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 今回は守本(裕)がモノを捨てるコツについてお伝えします。

 これは私がモノを溜めないようにするために意識している2つのことです。

 ■1つ目は「1日1個ずつモノを捨てる」

 以前の部屋はモノが溜まる一方で、掃除の時間がかかるばかりでした。
 そのため、掃除をするのが面倒になり片付けなくなる悪循環でした。

 それならばと毎日少しずつ不用品を捨てるように心がけました。
 掃除の時間をまとめて取らなくていいので、ストレスもなく続けられる
 と思います。


 ■2つ目は「何かに使うだろう、と思ったモノは捨てる」

 何に使うのかもわからない物でも「もったいない」と思って取って
 おきました。

 経験上ですが、そう考えるようなモノの9割以上は再度使うことが
 ありません。

 そもそもがそんな事を考えさせられるモノに価値などないので捨てま
 しょう。

 片づける手間、何より時間の無駄です。


 私はこの2つを習慣付けることで意識が変わりました。
 整理整頓が面倒、掃除が面倒と言う方は試してみてはいかがでしょうか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

 1週間ほど前から会社の周りでカッコウが鳴いています。
 (ときどき音を外すので新米のようです。)

 キジが敷地内を歩いていることもあります。
 バードウォッチングには最適な場所です。

 やっぱり田舎・・・ではなく「自然豊かな場所だなー」とあらためて
 思います。

 でも上には上がいます。
 長野県内のお客様の会社敷地内では、運がよければ猿に出会う事ができます。
 (実際に出会うとチョット怖いです)


 最後までお読みいただきありがとうございました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 有限会社テクノロジーサービス
┃ 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
┃ 編集担当 柴田             
┃ TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
┃ http://www.tech-s.co.jp             
┃ mail@tech-s.co.jp             
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム