スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地の芸術祭 / 長期使用のための装置メンテナンス

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2018年 9月 3日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は村山が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
     大地の芸術祭
 <<2>>おすすめ
     涼を求めて夏山トレッキング
 <<3>>技術コラム
     長期使用のための装置メンテナンス

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 大地の芸術祭

 今年は全国的に猛暑に見舞われ、比較的高所にある茅野市でも暑い日が続い
 ております。
 夏ばてを通り過ぎ熱中症にならないようご自愛ください。


 お盆の時期を前にお墓の掃除をするため古里新潟へ行ってきました。

 今年は三年に一度の大地の芸術祭で古里十日町市と津南町を会場とし国内外
 の芸術作品が面白いところに展示されています。
 また各所でイベントも開催されているようです。
 会期が 9月17日(月)までなのでまだ見に行けます。

 今回で 7回目の開催ですが初回、二回目のころは隣の家や、さらに隣の公民
 館に展示作品があり、まだ幼かった子どもたちと見に行った記憶があります。

 今年は、たまたま隣町松代(まつだいと読みます)駅に立ち寄った際、駅の
 すぐ近くに草間彌生さんの作品が展示してありました。
 平日にもかかわらず沢山の人がスマホで写真を撮っていました。

 今年の 3月から 7月22日まで松本美術館でも草間彌生展を行っておりました
 が機会が無く見学はできませんでした。
 松本美術館へも沢山の人が見に行ったようです。
 ちなみに妻も松本美術館へ見に行きました。

 草間彌生さんの作品を松代で見てから他の作品も見たほうが良かったと多少
 悔やんでおります。

 大地の芸術際と称するだけに展示作品がわりと大きく、中には私の感性では
 うまく理解できないものもあります。

 時間が無く、また非常に暑かったため多くは見れませんでしたが娘はスマホ
 でしきりに写真を撮っていました。
 私は何も無いので写真はありません。



○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>おすすめ(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 涼を求めて夏山トレッキング

 全国的な猛暑の中、海水浴も良いですが涼を求め、標高2000mを超える麦草
 峠で車を降りて涼しい中、白駒池周辺のトレッキングがお勧めです。

 麦草峠までは車でいけるのでドアを開けたら涼しい風が入ってきます。
 国道最高地点ではありませんが二番目のようです。
 
 天気がよければ高見石小屋横の高見石に上ると周りの森が一望でき、森の中
 に白駒池がぽっかり浮かんでいるように見えます。かなりの絶景です。

 白駒池周辺の林にはコケがびっしりと生え、まるで映画【もののけ姫】の世
 界です。

 白駒池は日本で一番標高の高い池だそうです。
 https://yachiho-kogen.jp/article/shirakomanoike/


 2000mの標高はありませんが東山魁夷さんの絵のモデルになった御射鹿池も
 お勧めです。
 標高1500m程度ですがこちらも神秘的なところです。
 https://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_14004002.html

○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<3>>技術コラム(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 長期使用のための装置メンテナンス

 装置を長年使用するためには適切なメンテナンスが必要です。
 構成方法にもよりますが電気制御機器、特にコントローラとなる機器の選択
 が難しいところです。


 FA専用コントローラやPLC等は長期供給を保証していますがGUIの使用を前提
 にOSにWindowsを利用しなければならない場合もかなりあります。 

 汎用のWindows PCを利用した制御では問題点を多く抱えてしまいます。

 PLC等の専用コントローラはメーカ側で置き換えを考慮した後継機を準備し
 ている場合がほとんどですがコスト重視で廉価版の汎用PCを使用した場合、
 ハードの更新が早く一年後には同PCの入手が困難な場合がほとんどです。

 またHDDやDVDドライブ等の可動部品を使用している場合、24時間長期安定可
 動に耐えがたく、故障の最大原因となりえます。

 長年の使用で立ち上げ速度や実行速度に弊害が出てくることは既知の事実の
 ようです。

 OS (Windows)についても10年程度しかサポート期間が無く、サポート期間が
 過ぎるとその時点で入手可能なハードではOSに対応できない等の不都合が生
 じます。

 増設ボード等を利用している場合、OS用のドライバーソフトがボードメーカ
 側で準備されていても過去の主流であったISAやPCIバスのボードは再利用で
 きません。

 新たな増設ボードが必要となり、アプリケーション側のソフトも変更の可能
 性が出てきます。

 前述の不都合に対応するため様々な方法がありますが FA用の Windows対応ボ
 ードの使用が前提となりそうです。

 FA用のWindows対応ボードであれば過去のOSや組み込み専用OS、増設ボードの
 旧タイプバスに対応したものがあるので目的にあった選択が可能です。

 長年の使用では制御系ハードが壊れてしまうことを考慮しなければなりませ
 ん。
 新規製作できない場合、代替え等の対応で存続させることとなります。
 その際、いかにコストをかけず更新できるかは設計時に考慮しておきたいこ
 とです。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)

 私が草間彌生さんの作品を初めて見たのは沖縄の佐喜眞美術館でした。
 その時の衝撃が忘れられず、機会があれば展示会に足を運んでいます。

 松本市美術館での草間彌生展は終わってしまいましたが、京都のフォーエバー
 近代美術館では来年の2月まで「永遠の南瓜展」が開かれています。
 https://fmoca.jp/

 佐喜眞美術館は”かぼちゃ”をコレクションとして持っています。
 10/18からコレクション展があるようですね。
 http://sakima.jp/?page_id=21


 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

メルマガバックナンバーはこちらです。
http://ts1760.blog.fc2.com/






プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。