スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動量計 / 開発用ツールとしてのLabVIEW

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2016年10月11日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は柴田が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
     活動量計
 <<2>>技術コラム
     開発用ツールとしてのLabVIEW

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 活動量計

 半年ほど前に活動量計を購入しました。
 www.fitbit.com/JP <-こんな製品です。

 時計代わりに腕に付けているだけで、常時心拍数を計測してくれるので
 ウォーキング中の心拍数記録用に購入してみました。

 心拍数以外に歩数や睡眠時間も自動で記録してくれます。
 記録したデータはスマホやPCで確認できます。


 記録したデータを見ているといろんな事に気づきます。

 ■衝撃的な1日の歩数
 自家用車で会社に行き、デスクワークのみで帰宅した日の歩数が2,000歩
 を下回っていました。
 病気で入院している人より歩数が少ないのではないでしょうか?


 ■客先で緊張している
 客先では緊張しているのか心拍数が高めです。
 集中して仕事をしているようで何か落ち着かないのでしょう。


 ■良く寝れている
 レム睡眠とノンレム睡眠を分けて表示できるのですが、思っていた通り
 よく寝れています。

 
 活動量計で一番良かった機能は以外にもサイレントアラーム機能です。
 目覚まし時計の代わりとして使っていますが、設定した時刻になると
 活動量計が振動して起こしてくれます。

 目覚まし時計よりもはるかに目が覚めやすいです。
 目覚まし時計で起きれない人におすすめです。


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>技術コラム
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 開発用ツールとしてのLabVIEW

 基板が数枚入っているようなユニットを開発するときにLabVIEWを開発
 ツールとしてよく利用しています。
 http://www.ni.com/labview/ja/

 基板のデバッグから出荷検査用装置,製品付属のソフトウェアまでLabVIEW
 のコードを少しづつ変更しながら利用できます。

 開発者がLabVIEWを使いこなすことで効率よくスムーズな開発を進められる
 と実感しています。


 ■フォースプレート
 http://www.tech-s.co.jp/Product/Product1/Unit5.html

 このフォースプレートはUSBからデータを取り出せるので、まずはUSBとの
 通信機能確認用ツールを作成しました。

 通信機能確認用ツールを改造して、基板単体の機能確認用ツールを作成
 しています。

 さらに基板単体の機能確認用ツールを改造して全体の性能確認用ツールや
 フォースプレートの校正ツールを作成しています。

 最終的にはこれらのツールを改造し、出荷検査や製品付属のソフトウェア
 として利用しています。


 ■電源ユニット
 http://www.tech-s.co.jp/Product/Product1/Unit2.html

 このユニットにはRS232C通信機能が付いてます。機能確認用としてLabVIEW
 で通信用ツールを作成し、デバッグに利用しました。

 出力電流精度の確認用にマルチメータからGPIBでデータを取得し記録する
 ツールもLabVEWで作成しました。

 これらのソフトウェアを利用し、出荷調整用のソフトウェアや自動で精度
 を計測できる出荷検査用のソフトウェアを作成しています。



●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記

 会社で「パワープレート」を購入しました。(11月に届く予定)
 低価格の製品が発売されたのでこの機会に福利厚生用として購入しました。
 http://www.power-plate.co.jp/about/
 http://www.power-plate.co.jp/personal/

 プロ用の製品は病院のリハビリ室やジムなどに設置されています。

 「パワープレート」で血流が増加するようなので、仕事の合間に乗って
 体と脳をリフレッシュしたいと思います。



 以前に紹介しましたが大阪大学の中田研先生が「パワープレート」を
 使ったバランス向上トレーニングを研究しています。
 http://www.power-plate.co.jp/f001.html

 また大阪大学の小笠原先生が弊社のフォースプレートと動的バランス評価
 ソフトウェアを使ってバランス等の評価をしています。
 https://ja-jp.facebook.com/ogasawara.lab/
 http://www.tech-s.co.jp/Product/Product1/Unit5.html


 今朝(11日)NHKのおはよう日本でフォースプレートとソフトウェア
 で蓄積したデータを使って人工知能にケガの予測をさせる小笠原先生の
 研究が紹介されていました。



 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●





スポンサーサイト
プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。