中国・西安旅行記2日目/ロボットハンド

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2016年3月17日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は社長の守本が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
    ・中国・西安旅行記 2日目
    ・観光案内 御柱祭
    ・お店紹介 イタリアンレストラン 梅蔵
 
 <<2>>技術コラム
     ロボットハンドについて

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ
○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■中国・西安旅行記 2日目

 昨年6月初めに中国・西安を旅行してきましたがその現地2日目の報告
 です。

 (1日目のブログはこちらです。)
 http://ts1760.blog.fc2.com/blog-category-1.html


 二胡の先生の先生の演奏会は夜の6時頃からなのでそれまでは市内観光
 です。最初に行ったの陝西(せんせい)歴史博物館です。
 秦や唐の時代の都だったところなので日本でいえば京都国立博物館に相当
 するのでしょうか。

 一番興味を惹かれたのは唐の時代の都の大きさを示す地図でした。なんと
 10km四方の壁に囲まれた碁盤目の街だったのです。南北に朱雀大路が
 王宮まで真直ぐに伸びています。

 王宮は真北に位置しそれはさらに3km四方の壁で囲まれています。
 南の門から王宮入口の朱雀門まででもその距離は7kmはあります。
 調べてみると長安(西安)を見本に作った平城京は 約5km四方です。

ホテルの周りを朝、散歩したのですが1ブロック(大きな通り間の距離)
 が500m位あります。その先の信号までと思って地図を見て歩いても
 なかなかたどり着かず広い国だと思いました。電動自転車タクシーが必要
 なわけです。

 遣唐使に選ばれはるばる日本から何か月もかけてたどり着いた大都市長安
 を見て当時の人たちどんな気持ちを持ったのでしょうか。国の広さや都の
 大きさに目を見張り、異国からの人たちも入りまじり活気にあふれた様に
 感動したことと推測します。たくさんのことを学んで日本に持ち帰り日本
 を発展させたいと願ったことでしょう。

 近くのきれいなレストランで昼食をとったあとに行ったのは大雁塔です。
 エレベーターはなく歩いて6階か7階まで登ります。上からは西安の町が
 よく見渡せます。一緒に来た人は10年前にもここに登ったことがあり、
 その頃は高層アパートなどなく見通しのよい街だったとのことです。

 ここで玄奘三蔵は持ち帰った仏典の翻訳を何年も続けるわけです。
 その原典があると思ったのですがそのようなものはどこにも見当たらず
 それらしきものが近くの博物館のようなところに展示してるだけでした。
 
 夜は西安音楽大学で大先生と教え子の特別演奏会です。当初の予定では
 大きなホールでコンサートを開きそのために作曲した新曲を大先生が演奏
 する予定でした。

 ところが作曲家が体調を崩し曲が間に合わないということで急遽わたし
 たち11名のための演奏会を大学の演奏会場で開いてもらうことになり
 ました。

 大先生の生徒さんが楊琴、中国琴、琵琶を独奏し、最後に大先生が楊琴を
 伴奏に中国の曲を演奏されました。さすが西安大学二胡科の主任教授です。
 深く趣のある演奏は素晴らしいのひとことでした。

 レコーダーを持って来なかったのが返すがえすも悔やまれました。
 旅行前に痛めた腰をなんとかなだめながら過ごしていた頃でそこまで頭が
 回りませんでした。

 次にこんな機会があればまた訪れたいと思いました。中国人ガイドの人は
 3年くらい前から日本人旅行者が激減して日本語が思うように出てこない
 と嘆いていました。

 確かに西安の空港で数人の日本人旅行者を見かけただけでした。
 それよりは平日にもかかわらず中国の若い人たちが博物館や観光地に
 たくさんいるのが不思議でした。


 ■観光案内 御柱祭

 いよいよ3週間後の4月2日(土)から御柱祭が始まります。
 諏訪大社は諏訪市にある上社本宮、前宮と下諏訪町にある下社秋宮、春宮
 にわかれておりそれぞれの社殿の四隅に長さ10mほどの柱を建てます。
 都合16本の柱をそれぞれの担当地区が山から曳いてきます。

 4月は山出しと言って山からお宮の近くまで御柱に綱をつけて曳いて
 きます。上社の場合12km位を2,3日かけて曳きます。
 途中、木落しと川越えが見どころの一つですが、今は観覧券がないと近く
 に寄れないので思い立って見に行っても近くで見ることはできません。

 5月は里引きといって御柱を休めてあるところからそれぞれのお宮まで
 曳き、最後に建御柱といって人が柱に取りついたまま真直ぐに建てて
 行きます。

 4月2,3,4日が上社の山出しで8,9,10日が下社の山出しです。
 そのため基本的には4月4日(月)と8日(金)は諏訪平の会社は休業
 です。

 わたしの住んでいる地区(玉川区)は隣の豊平区と一緒に今回は
 「前宮三の柱」を曳行します。
 前回は「前宮4の柱」でしたので少し格が上がりました。

 地区の総責任者である大総代と役を受け持つ人たち数百人が1月2日から
 毎日早朝5時半には上社本宮に集合し、いい柱が当りますように、と祈願
 をして来ました。

 わたしも3回参加しましたが氷点下の屋外で30分以上もじっとしている
 ことは大変です。2月15日に抽選が行われ今回は四賀・豊田が栄光ある
 「本宮一の柱」担当です。

 くわしい曳行日程は次のサイトに出ています。
 www.onbashira.jp/topics/archives/001026.php


 ■お店紹介 イタリアンレストラン 梅蔵

 会社の近くに古民家を改造したイタリアンレストランがあります。

 我が家の近所の人がオーナーシェフ(女性)をしているのをつい最近
 知りました。
 
 経歴が変わっていて、実家に戻らねばならない事情ができたので夫婦
 ともどもそれまでのSEをやめ東京のイタリアンの店で経験を積み、
 こちらで開業したのです。
 よく、そんな思い切ったことができたと感心します。 

 昼時にはいっぱいの車で良く繁盛している人気のお店です。
 7月8月のシーズンには予約が取れないくらい忙しく特に別荘住まいの
 人たちに人気の店です。
 
 一度、忘年会を開いたことがありますが古民家の雰囲気が良いお店です。
 ただ、料理を腹いっぱい食べるというお店ではなく落ち着いた雰囲気の
 場所で静かに会話を楽しみながらヘルシーな料理を味わうという感じの
 お店です。料理の値段は手ごろなので気軽に入れます。

  梅蔵 0266-82-7050 水曜日定休 11:00-14:00 17:00-22:30


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>技術コラム
○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■ロボットハンド

 4年ほど前に人型ロボットを開発したことがあります。

 いまでもそのロボットは大学で研究に使われておりつい先日にはメンテ
 ナンスに行ってきました。このロボットはマスタースレーブ方式で動き、
 ハンドもその方式で動きます。

 ワイヤー駆動なので結構力があり、また少々のことでは壊れないので研究
 されている先生には気に入られています。

 来年の国際ロボット展にはこのハンドの改良版を出展しましょう、と先生
 にはお話してきました。 新しいハンドの目標は2kgのペットボトルの
 キャップを開け、コップを持って注ぐことです。

 筆を持って字を書いたり、金づちで釘を打ったり、電動ドライバーで
 木ねじを締めたりそして、洗濯機に手を突っ込んで洗濯物を取り出したり
 することができるハンドを(アームを含めて)作ることがその先の目標
 です。

 乞う、ご期待。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)

 7年に1度の御柱祭りが間近に迫ってきました。
 各地区の小宮の御柱祭りもあるので、1年間は御柱祭りで楽しめますね。


 ※休業日のご案内
 守本がブログで書いている通り、上社山出しのため4月4日(月)は
 休業日となります。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム