ボードゲーム/プログラマブル製造コントローラ

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2015年11月04日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は望月が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
    秋の夜長にサイコロと

 <<2>>設計例,開発例
    プログラマブル製造コントローラ

 <<3>>観光案内
    多留姫の滝

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ
○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 秋の夜長にサイコロと


 最近の趣味がアナログボードゲームです。
 いわゆる非電源ゲームというやつです。

 子供が学校から”デジタルゲームに依存する子育てはダメ”と書かれた
 パンフレットをよくもらってきます。

 言いたいことはわかるんですが親にしてみても年がら年中子供の相手は
 してられません。
 「じゃあ子供は家で勉強だけしてりゃいいのか?」とか考えました。

 いろいろ調べたところ“アナログボードゲームが今熱い”みたいな記事を
 見つけまして「デジタルじゃなきゃいいんだな?」と思い興味を持って
 いろいろ購入してみました。

 次のものです。
 ・ カタンの開拓者たち(http://www.tgiw.info/catan/)
 ・ カルカソンヌ(http://www.tk-game-diary.net/carcassonne/carcassonne.html)
 ・ ドブル(http://blog.goo.ne.jp/imaginegames/e/03190b9c1a2b7f38d58ec0ac5f54c4fd)
 ・ 禁断の島(http://gunture.blog3.fc2.com/blog-entry-1367.html)
 ・ etc・・・

 ドイツ製のものが多いです。
 ただ、日本語に翻訳されているものがほとんどなのですんなりプレー
 できます。ルールもそれほど複雑ではありませんので、小学生でも十分
 理解できました。

 ボードゲームなんて人生ゲーム以来でしたが、今は随分進化してコンポー
 ネントも洒落ていて大人がやっても十分面白いものばかりです。

 カルカソンヌなんかは世界大会も開かれています。
 日本大会で優勝すると本場ドイツ大会へご招待していただけるようです。
 競技人口も少ない今、ねらい目かも?

 ・・子供のため、と思って買ったものが、今ではすっかり私が夢中だった
 りします。もちろん子供も楽しんでいますが。

 秋の夜長にたまには家族でサイコロを転がしてみるのもいかがでしょうか?


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>設計例,開発例
○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 プログラマブル製造コントローラ


 このコントローラの発想元になったものは、モータコア巻線機でした。

 装置構成を機械設計の者が考え、その構想を元に複数軸を同期して動かし
 ていく装置だったのですが、いざ動かしてみると理想どおりにはなかなか
 いかず、“ここで10度だけこの軸動かして”とか“やっぱりここ2mm
 戻して”とかの細かい指示が多くなり、内部プログラム自体もだんだん
 冗長になってきました。

 「この工数は無駄だな」と思い、外部のノートPC上に専用の動作エディタ
 を作成し、やりたい動きを作ってもらうことにしました。

 出来上がったら通信ケーブルで動作パターンのみを送り込ませる構成に
 作り直し「後は勝手に試してください」と放置してしまいました。

 当然、機械担当者からは“手抜きだ”とか“プログラミングはそっちの
 仕事なんじゃないの?”とか意見がでましたが、私的には「コレは楽だ」
 と思い、以降同じ思想での装置を何台か作成しました。

 そんな経緯のコントローラですが、利用者側にもメリットはあります。

 ・納品後、いちいち装置メーカーを呼んで修正してもらう必要が無い。
 ・利用者側の仕様でエディタをカスタマイズできる。
 ・専用エディタなので学習期間はほぼ必要なく利用者側の
  フィーリングでやりたい事ができる。

 多軸、多出力の構成で”納品後にも動作パターンを編集したい”でも市販
 のラダーやマクロ言語は今一つわかりづらい場合、ご相談いただければ
 独自に開発いたします。


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<3>>観光案内
○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 多留姫の滝


 http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000001394000/
 なんと私の自宅から、歩いて15分の場所です。

 改めて、観光地に住んでるんだなと自覚します。

 通勤中、車窓から毎日眺めておりますが、冬は雪と氷が幻想的で、
 夏は水量が多く非常に清涼感を感じさせ、秋のこの時期は見事な紅葉が
 見られます。

 ただし、この通勤に使っている橋には歩道が隣接されているのですが、
 なぜか滝と反対側に設けられています。

 「滝側にあれば歩きながらゆっくり滝を見下ろす絶景が楽しめるのに」と
 少々残念です。

 多留姫の滝は茅野市の名勝に登録されておりますが、観光地としては無名
 で、シーズン中もわりと空いております。

 滝まで徒歩1分の隣接する駐車場もありますので、八ヶ岳方面の隠れた
 観光スポットとしてお勧めします。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)
 
 お酒のおいしい季節となりました。

 妻は早々と生ワインを??本ほど予約していました。
 http://ts1760.blog.fc2.com/blog-date-201412.html(以前の紹介記事です)
 この時期限定ですのでお早めにどうぞ。



 ホームページに関節力学試験ロボットとフォースプレートの製品紹介を追加
 しました。
 
 関節力学試験ロボット
 http://www.tech-s.co.jp/Product/Product1/Unit4.html
 
 フォースプレート
 http://www.tech-s.co.jp/Product/Product1/Unit5.html

 また上記2製品を日本臨床バイオメカニクス学会へ出展します。
 http://www.congre.co.jp/jscb2015/



 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●




プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム