【テクノロジーサービス】スケート/昔のロマンを求めて?

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2015年 3月 3日号
┃              
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回の記事は藤森が担当です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 <<1>>社員ブログ
     スケート
 <<2>>技術コラム
     視点を変える2
 <<3>>雑学
     昔のロマンを求めて?
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<1>>社員ブログ
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 スケート

 前回は昨年の8月で夏なのに冬のことを書きました。
 今回は冬ですので冬の事を書きます。

 冬のスポーツと言えば、スキー、スケート、スノーボード・・・・
 長野県は御存じの通りかなり有名です。

 諏訪湖周辺では、各自治体で特に力を入れている競技が有ります。
 ここ茅野市でも同じです。ここでは特にスケートに力を入れています。

 市の総合運動場では冬にスケートリンクを開設し各大会等が開催されます。
 スケートと言ってもスピードスケートですね。

 有名選手は短距離の小平奈緒選手です。地元出身です。
 小平選手の生家は、会社と同じ地区で約1キロ圏内ですかね。

 オリンピックに2大会連続出場。
 バンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得しました。

 銀メダルを持たせてもらいました。
 メダルは大きく、重量がありました。

 小平選手はワールドカップでも上位入賞などいろんな実績が有ります。
   
 私も小学生の頃は小学校の校庭で、スケートを滑っていました。
 今でもうまく滑れるでしょうか?
 どうですかね?

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<2>>技術コラム
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 視点を変える2

 ・平面画なのに浮き出ている様に見える絵画
   これは視点を変えると面白いですよ。
   しかし良く考えて製作してありますね。

 ・不思議な空間
   良くテレビでみかけますが、近距離なのに非常に遠くにある様に
   感じる絵画。

 ・サッカー等の試合会場でのグラウンドの広告
   見る角度によっては立体に見えます。

 探してみれば、いろいろとあります。

 商品のデザインはこれらをミックスして作り上げているみたいです。
 観る位置を変えると判るかも知れませんね。


 これらを踏まえて、最近では外観の見栄えの良さを重視する様になりま
 した。(お客様の要望もあります)

 外観デザインを決めてから部品の配置を決めますが、ときには部品が入ら
 ない場合があります。部品を小さくしたりとか、設計のやりなおしなんて
 ことになります。
  
 と言う事で、部品類の新製品情報をチェックしています。
 かなり、コンパクトになるかも?
 視点を変えると良いですよ?

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<3>>雑学
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 昔のロマンを求めて?

 以前のブログで長持ちの事について書きました。

 昔はお祝の時に担ぎましたが、今ではお祭りとかイベントで担ぎます。
 道中長持ちです。

 衣装は古着の法被で、顔には化粧をしています。
 3人1組にて、長持ち(荷物)を担ぎます。

 担ぎ始めに歌う歌詩に書かれている「歌の出場所はなー 台ヶ原なーよ
 ・・・」の場所に先日行ってきました。

 簡素な所でしたが場所は、甲州街道(国道20号線)沿いにありました。

 山梨県北杜市白州町台ヶ原です
  ・信玄餅の老舗があり、近くに酒造所もありました。
  ・サントリーの白州蒸溜所も1K位の所にあります。
  ・アイスクリームのシャトレーゼ工場も1K位の所にあります。
            
 興味深々、ここから担ぎ出し峠を越えて荷物を運んでいたんですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(柴田)

 弊社がナショナルインスツルメンツ(以下NI)のアライアンスパートナー
 に登録されました。
 http://japan.ni.com/alliance/japan

 弊社でNIのLabVIEWを使い始めて20年になります。
 近ごろではLabVIEWもリアルタイム制御や組み込みにも使えるようになり、
 ますます応用の幅が広がっています。

 LabVIEWやNI製品を使用したシステムインテグレーションをさらにすすめて
 行きたいと思います。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 有限会社テクノロジーサービス
┃ 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
┃ 編集担当 柴田             
┃ TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
┃ http://www.tech-s.co.jp             
┃ mail@tech-s.co.jp             
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム