スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄文土器 / メカニカル接点

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2014年 7月 7日号
┃              
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回の記事は村山が担当です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 <<1>>社員ブログ
    山の味覚発見・・・でも、ちょっと心配

 <<2>>技術コラム
    制御機器のメカニカル接点

 <<3>>観光案内
    国宝指定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<1>>社員ブログ
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 山の味覚発見・・・でも、ちょっと心配

 今年の春先から健康増進のため時間を作り近くの山間へ散歩に出かけてい
 ます。

 近所の山間部にもワラビ、ゼンマイが有ることが分かり、散歩中に見つけ
 た春の恵みです。
 また、わさび、セリ、クレソン、三つ葉、山椒も自生していました。

 きれいな花を見つけては持って帰ることも有ります。
 ただし野生の植物を畑等の雑菌(農薬だらけ)のいない場所へ植えると
 野生の強い菌が他の植物に害をおよぼすので気をつけなければなりません。

 6月中旬はクワイチゴが紫色に熟しています。
 マタタビとサルナシも春先の新葉の季節はまったく区別がつきませんで
 した。

 そんな中でうれしい発見が有りました。
 5月下旬から6月上旬の時期、妻と休日に近所を散歩していたところアマ
 ドコロに似ている花を見つけました。

 アマドコロ自体はもう少し早い時期に若芽を取って食べますが茅野へ来て
 からは見たことが有りませんでした。
 (あまり散歩に行かなかったのが現実です)

 妻の見解では非常によく似たナルコユリではないかとのこと、アマドコロ
 はおいしいので個人的には非常に気にかかります。

 たまたま持っていた図鑑で確認したところアマドコロとナルコユリは葉っ
 ぱの形状が若干異なる程度で区別がつきません。

 図鑑によると根の形状が異なるとのこと、別の機会に確認したら正しくア
 マドコロの根でした。
 来年からは忘れずに収穫したいと思っています。


 原発事故後、八ヶ岳東側(佐久地域)方面で採取したきのこ等の山菜にセシ
 ューム等の残留放射性物質が基準値より多く含まれたものが有り、出荷
 停止になりました。

 諏訪地域ではまだ話を聞きません。

 長野県では数年前から農作物に被害を及ぼす野生鳥獣(イノシシ、シカ、
 クマ等)が問題となり、捕獲を懸命に行いシカ肉等をジビエ料理として
 普及させようと努力しています。

 野生鳥獣の行動半径は広いため多量の放射性物質を含んだ植物を食べる
 可能性が有ります。

 そうすると野生鳥獣を捕獲しても再利用できないことになります。
 また不安が先に立ち、安心して食べることができません。
 未だに放射性物質の発生は止まりませんし、今後の動向が心配です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<2>>技術コラム
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 制御機器のメカニカル接点

 多くの機械ではメカニカル接点を用いた制御機器を使用します。
 例えば遮断器、スイッチ、リレー等が代表的です。
 このメカ接点の選択に誤ると悲惨なこととなります。

 ブレーカ等の接点は過電流または過負荷により遮断される構造なので、た
 とえ間違えてもトリップするので接点の適合性については未然に検知でき
 ます。

 気を付けたいのはリレーや電磁接触器等です。
 負荷に電磁弁やモータ、ランプ等を接続した場合、接点のON/OFFタイミン
 グでアーク放電が発生します。

 選定が正しくないとアーク放電による接点の溶融で接点溶着が起こります。
 アーク放電が無くとも定格以上の高い電流が流れた場合にも起こり得ます。

 接点の機械的な解放力が大きければ無理やり接点を開放しますが、そうで
 ない場合は接点が開放できなくなり予期しない不具合を起こします。

 溶融は接点の材質にも影響しますがアークを抑える処理を施したり、
 メーカでも日々改良を重ねています。

 また、われわれユーザ側でもノイズ対策と合わせ処理を行います。
 やはりユーザが適切な選定をすることが第一です。



 またスイッチに関しても以下のような事例が有りました。
 以前、一緒に仕事をした方から伺った話です。

 ホテル客室内のベット脇にある室内電源スイッチおよびラジオ電源スイッ
 チ等のパネルが老朽化したので全て交換する作業を行ったときのことです。

 予算も限られており各使用機器も廉価品を選択したとのことでした。
 作業が終了し確認を行ったところラジオにノイズが乗り非常に聞きづらい
 状態となりました。

 しかも全室同じような現象になったとのことです。

 色々調べた結果、交換した電源のメインスイッチが原因でそのスイッチを
 別の品物に交換したところ何事も無かったかのように正常に動作したとの
 ことです。

 数百円のスイッチですが数がまとまれば結構な価格となります。
 実績の無いものは金額だけで判断すると非常に危険だということを教えて
 もらいました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<3>>観光案内
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 国宝指定

 茅野市から出土し、重要文化財に指定されていた土偶(仮面の女神)が
 今年、国宝に指定されました。

 既に国宝指定の縄文のビーナスと共に弊社からすぐ近く(3.5Km位)に
 ある茅野市尖石縄文考古館に展示されています。

 ちなみに長野県内では何点の国宝指定があるかご存じでしょうか。
 松本城をはじめとする建造物が5点。
 お隣、諏訪市の楽焼白片身変茶碗 銘不二山(らくやきしろかたみがわりち
 ゃわん めいふじさん)の1点。
 茅野市の縄文のビーナスと今回指定された仮面の女神の2点で計8点です。

 よほど有名か興味が無ければあまり知らないかもしれませんね。

 また最近まで知りませんでしたが出身地(新潟県)のすぐ近くで国宝指定の
 火焔型土器(かえんがたどき)が見つかっています。
 縄文雪炎(じょうもんゆきほむら)、火焔型土器No.1などの愛称で呼ばれ
 ています。

 みなさん一度はご覧になっているのではないでしょうか、歴史の教科書に
 写真が載っています。

 長野県と新潟県の県境付近をはじめ信濃川流域(長野県では千曲川に名前
 が変わります)で縄文時代の土器の出土が多いようです。

 日ごろ目にしませんが、お時間が有ればぜひ訪れて縄文時代の一旦に触れ
 てみてはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記 (柴田)

 茅野市は縄文文化を「縄文プロジェクト」として売り出しています。
 http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000001507000/index.html   
  ・八ヶ岳縄文の里マラソン大会(今年は9/14)
  ・茅野市5000年尖石縄文まつり(今年の開催日は不明)

 弊社の敷地内で縄文土器のかけら(らしい物)を拾ったお客様もいます。
 たぶん弊社の周りにも縄文人が住んでいたのでしょう。

 冬場のマイナス15℃は縄文人は耐えられないでしょうから、5000年前は今
 よりもずっと暖かかったのでしょうね。

 地球温暖化と騒いでいますが、現代は縄文時代よりもまだまだ涼しいの
 かもしれません。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 有限会社テクノロジーサービス
┃ 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
┃ 編集担当 柴田             
┃ TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
┃ http://www.tech-s.co.jp             
┃ mail@tech-s.co.jp             
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




スポンサーサイト
プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。