蕎麦作り/傷には白色ワセリン

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2014年5月7日号
┃              
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回の記事は柴田が担当です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 <<1>>社員ブログ
     蕎麦作り
 <<2>>雑学
     傷には白色ワセリン
 <<3>>設計例,開発例
     大型自動ライン装置制御ソフトウェア

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<1>>社員ブログ 
――――――――――――――――――――――――――――――――――

 スキーシーズンが過ぎ去り、ゴールデンウィークも終わり、
 ボーっとしているとあっという間に夏になってしまいそうです。


 ここ10年近く、夏の期間は知人の蕎麦栽培を手伝っています。
 ”できるだけ手作業で”というこだわりの蕎麦作りです。

 坪数でいうと200坪程度でしょうか。毎年5名程度で作業をしています。
 機械でやればすぐに終わるでしょうが、人力では大変です。
 畑の耕しと製粉は機械ですがそれ以外の種まき,草取り,脱穀は人力です。
 
 特に草取りが大変です。他の蕎麦畑をみても大して草が生えていませんが
 私たちの畑は、チョット草取りをサボると草だらけになってしまいます。
 除草剤を使っていないからでしょうか?
 それとも他の畑は、一生懸命草取りしてるのでしょうか?


 蕎麦畑の草取りをしていると、亡くなった実家の祖母を思い出します。
 祖母も蕎麦を栽培していました。実家の畑に祖母が作った蕎麦の花が
 綺麗に咲いていた景色が目に浮かびます。

 実家には機械は何もなかったのですべて人力だったのでしょう。
 昔の人は体を酷使してよく働いていたんですね。


 収穫した蕎麦は自分たちで打っていただきます。最初の頃は太く短いそば
 しか打てませんでしたが、何事も続けていればうまくなるものです。

 最近ではそれなりにそばを打てるようになっています。
 ここのところ、年越し蕎麦は自分の手打ちです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<2>>雑学 
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 傷には白色ワセリン 

 昨年のスキーシーズンの終わりにアイスバーンで大転倒しました。
 アイスバーンで顔を強打し、口の周りから流血です。

 歯が折れなくてよかったのですが、一つ問題がありました。
 一週間後に従兄弟の結婚式が控えていました。
 このままでは傷隠しのマスクをして出席しなければなりません。

 どうすれば早く傷を治すことができるかネットで検索です。
 すると、どうやらワセリンを使った”湿潤療法”がよいことがわかり
 すぐにワセリンを購入し、ワセリンを口の周りに塗りマスクで口の周りを
 ガードしました。

 半信半疑でしたが驚くほど早く傷が完治し、1週間後の結婚式には素顔で
 出席できました。
 傷口から出てくるジュクジュクの体液が傷の治癒に役立っているようです。

 このことがあってからうちの家族はワセリンの信者です。
 冬場の肌の保湿には最適です。
 価格も他の保湿クリームと比べて激安です。

 一家に一つワセリンがあると何かと便利ですよ。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<3>>設計例,開発例 
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 大型自動ライン装置制御ソフトウェアを紹介します。

 ■どんなテーマ?
 以前、望月が同じ名称で紹介しています。

 望月のソフトウェアは機械体の制御を受け持っています。
 私のソフトウェアはユーザーインターフェースを主に担当しています。
 両方のソフトウェアが協調して一つの装置を制御します。


 ソースファイルが数百もある大規模なソフトウェアですので、トップ
 ダウンでしっかり設計していないとおかしなソフトウェアが出来上がり
 ます。

 その当時流行っていたUMLをつかってトップダウンで設計しています。
 UMLは制御対象の使い方やソフトウェア構造を検討するのに有用です。
 現在もよく使用しています。

 UMLで設計したものをC++のコード(ソースファイル)として出力できる
 ツールがあります。このソフトウェアもこのツールを使ってソフト
 ウェアの骨組みを出力しています。


 C++などのオブジェクト指向言語は大規模ソフトウェアの構築に適して
 います。それぞれのオブジェクト間(ソースファイル間)のつながりが
 しっかりと定義されています。またデータとロジック部もきちんと定義
 されています。そのため、不具合原因の特定が容易です。


 ■どんな所が難しい?
 人を相手にするユーザーインターフェースは特有の難しさがあります。
 機械の制御はある程度動きが特定されますが、人は思ってもいない操作を
 することがあります。
  
 また、人によって「使いやすい」「使いにくい」と感じる点が違うので
 そのあたりを想像しながら作りこむ点が難しいです。


 ■どんなスキルが必要?
 C++のプログラミングはもちろんですが、見やすく,使いやすくデザイン
 するセンスも必要ですね。
 (自分のデザインセンスがどの程度かは?ですが)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

 速いものでメルマガを始めて1年以上経ちました。

 毎回、設計例や開発例を書いていますが、まとまると結構な量になります。
 下記がまとめたサイトです。(ホームページにリンクもあります。)
 http://ts1781.blog.fc2.com/
 皆様の問題解決のヒントになれば幸いです。 


 ホームページを更新しました。英語版を追加しています。
 右上のEnglishで英語表示になります。
 http://www.tech-s.co.jp/


 最後までお読みいただきありがとうございました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 有限会社テクノロジーサービス
┃ 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
┃ 編集担当 柴田             
┃ TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
┃ http://www.tech-s.co.jp             
┃ mail@tech-s.co.jp             
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム