モノを捨てるコツ

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2013年 5月27日号
┃              
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 弊社の一番の売りは人材です。
 このメルマガでは社員の事を主にお伝えしていきます。

 このメルマガが少しでもみなさまの問題解決の“ヒント”や“気付き”に
 なれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 <<1>>社員紹介
     今回は制御担当の守本(裕)です。
 <<2>>技術コラム
     シーケンサの不思議
 <<3>>雑学
     モノを捨てるコツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<1>>社員紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 私は誰?

制御担当の守本(裕)です。

 ■どこの生まれ?
 長野県で生まれ育ちました。

 ■家族は?
 5人家族です。

 ■休みは何をしている?
 読書、ゲーム、部屋の掃除、地元の友人と遊ぶ。

 ■今はまっていることは?
 必要に迫られてのハウスダスト対策。

 ハウスダストアレルギーがあるので、カーテンや布団に対策のスプレーを
 しています。

 他には身の回りの整理整頓をして清潔に保つようにしています。
 後述の雑学でも触れています。


◆ 今までの仕事のテーマを1つ紹介してください

 シーケンサを使用した制御システムを紹介します。

 ■どんなテーマ?
 ラダープログラムを使用した制御装置です。
 センサー、スイッチ等の機器の信号をシーケンサに書き込んだプログラム
 で制御をします。

 ■どんな所が難しい?
 大量の制御信号を組み合わせて作成するところです。
 ひとつ間違えると全然違う動きになってしまうので、トライアンドエラー
 の連続です。

 ■どんな所が面白い?
 作成に時間がかかるだけあって、完成した時の達成感が高いところです。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<2>>技術コラム
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 柴田です。

 ■シーケンサの不思議
 シーケンサは生産設備のコントローラとして一番使われていると思います。
 それなのにシーケンサ用のプログラム言語であるラダープログラムは、
 学校ではほとんど教えてくれません。 

 BASICやC言語(最近ではJavaやMATLABもあるでしょうか?)を学校で
 習ってきた新入社員が、会社に入って「ラダープログラムで組め」
 と言われると戸惑ってしまいます。


 ■ラダープログラム
 わかってしまえば単純なラダープログラムですが仕事で使えるプログラム
 を組むのは大変です。 

 簡単にプログラムを組めてしまうので、何も考えずにボトムアップで
 プログラムを組んでしまうと解りづらくバグの多い物が出来上がります。

 大きなプログラムを組むにはラダープログラムでもソフトウェア工学的
 な考えが必要です。
 階層化や状態遷移を使ってプログラムを解りやすく組む必要があります。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<3>>雑学
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 今回は守本(裕)がモノを捨てるコツについてお伝えします。

 これは私がモノを溜めないようにするために意識している2つのことです。

 ■1つ目は「1日1個ずつモノを捨てる」

 以前の部屋はモノが溜まる一方で、掃除の時間がかかるばかりでした。
 そのため、掃除をするのが面倒になり片付けなくなる悪循環でした。

 それならばと毎日少しずつ不用品を捨てるように心がけました。
 掃除の時間をまとめて取らなくていいので、ストレスもなく続けられる
 と思います。


 ■2つ目は「何かに使うだろう、と思ったモノは捨てる」

 何に使うのかもわからない物でも「もったいない」と思って取って
 おきました。

 経験上ですが、そう考えるようなモノの9割以上は再度使うことが
 ありません。

 そもそもがそんな事を考えさせられるモノに価値などないので捨てま
 しょう。

 片づける手間、何より時間の無駄です。


 私はこの2つを習慣付けることで意識が変わりました。
 整理整頓が面倒、掃除が面倒と言う方は試してみてはいかがでしょうか?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

 1週間ほど前から会社の周りでカッコウが鳴いています。
 (ときどき音を外すので新米のようです。)

 キジが敷地内を歩いていることもあります。
 バードウォッチングには最適な場所です。

 やっぱり田舎・・・ではなく「自然豊かな場所だなー」とあらためて
 思います。

 でも上には上がいます。
 長野県内のお客様の会社敷地内では、運がよければ猿に出会う事ができます。
 (実際に出会うとチョット怖いです)


 最後までお読みいただきありがとうございました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 有限会社テクノロジーサービス
┃ 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
┃ 編集担当 柴田             
┃ TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
┃ http://www.tech-s.co.jp             
┃ mail@tech-s.co.jp             
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




カタカナの“シ”と“ツ”

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2013年 5月10日号
┃              
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 弊社の一番の売りは人材です。
 このメルマガでは社員の事を主にお伝えしていきます。

 このメルマガが少しでもみなさまの問題解決の“ヒント”や“気付き”に
 なれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 <<1>>社員紹介
     今回は制御担当の望月です。
 <<2>>商品・サービス
     MS-DOSプラットフォームの制御システムを紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<1>>社員紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――

◆ 私は誰?
 電機設計開発、ソフトウェア開発を行っている望月です。

 ■家族は?
 女房と娘二人の4人家族です。

 ■休みは何をしている?
 自宅で薪ストーブを使用しておりまして、春~秋は延々薪を作る仕事を
 しております。

 ■どうしてTSにいる?
 前の会社を退職する際に会社内を挨拶周りしていた所、弊社の柴田が
 たまたま仕事で来ていたので退職する旨を伝えました。

 丁度TSで人を募集していたようで、「良かったら来ないか」と勧誘され、
 以前からTSの仕事に興味があったのでお願いしてみました。

 ■今はまっていることは?
 必要にせまられて始めた薪の製作作業ですが、今ではすっかりチェーン
 ソーの扱いになれました。結構体力を使うので運動代わりにもいいかな、
 と思ってます。

 最近ではよく近所の人にいらない雑木を切っていってくれと声をかけられ、
 休日は完全に林業を行っています。一円もお金にはなりませんが・・


◆ 今までの仕事のテーマを1つ紹介してください

 ■どんなテーマ?
 多軸ロボットの3D表示ソフトウェアを紹介します。

 ■どんな所が面白い?
 実はこれはお客様の要求ではなく、完全に私の趣味で作成したものです。

 ある多軸ロボットのシステムで、リアルタイムで関節角度がわかる
 モニター画面が必要でしたが、どうせならこれを3Dモデリングでやって
 みたいな、と思い要求にないのに作ってみました。

 完成したソフトウェアはディスプレイ画面フルサイズで3Dモデルが
 グリグリ動き、視点も任意に変えられるので、非常に視覚的にわかり
 やすいものでしたが、以降このシステムは使う機会がなくくすぶって
 います・・

 ■こんな技術を使っています
 Windows環境用に作成したものですが、3D表示にOpenGLソースを使用
 していますのでUNIX系への移植も考えられます。
 
 また、表示する3Dモデルはテキスト記述の設定ファイルを読み込んで
 簡単に変更可能です。

 この設定ファイルは入れ子で指定できる階層的なタグファイルになって
 います。

 OpenGLの3D座標指定はこのような階層的な構造体と非常に相性がいいです。


◆ 豆知識

 カタカナの“シ”と“ツ”、書き分けられますか?

 私は自慢になりませんがかなりの悪筆で、自分が書いた文字を後で見て
 なんて書いてあるのか読めなくなることが多々あるのですが、カタカナの
 “シ”と“ツ”の書き分けだけは自信があります。

 知っている人の方が多いかもしれませんが、二つの点が縦に並べば“シ”
 に見え、横に並べれば“ツ”にちゃんと識別できます。

 覚え方は、ひらがなの“し”と“つ”を想像していただければいいです。
 “シ”と“ツ”はひらがなの“し”と“つ”を崩したものが元になって
 いるからです。

 “し”は右上から書き始めて下に降り、左上の方向に書きますよね?
 カタカナも同じように二つの点を上、下と書いてから右下から左上に斜線
 を引きます。

 “つ”は右上から書き始めて左上、下に降りるので、カタカナも同じ
 ように二つの点を左、右と書いてから左上から右下に斜線を引けば
 書き分けられます。


 この知識は大学時代の担当教授から教わりました。手書きで書いた報告書
 のこの二つの文字が、やっぱり識別できないとクレームをもらった時に

 「昔から字がきたないんです。申し訳ありません・・」と言い訳した
  ところ、

 「私だって字はきたない、だが文字として認識できなければ意味がない
  だろう。」

 と言われて、上記の知識を教えていただきました。
 

 私としては言い訳した段階でどうせ「もっと練習しろ」とか「落ち着いて
 しっかり書け」とか精神論的な事を言われるだろうと予想していたら
 ちゃんと理論的な説教を頂いたので、この豆知識が今でも強く記憶に
 残っています。

 尤も他の文字は今でもやっぱり識別できなかったりするので、そこは
 やはり精神論的な解決が必要なんだろうな、とは思っています。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<2>>商品・サービス
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 今回は望月が紹介するMS-DOSプラットフォーム上での制御システムです。

 Windows8の時代にMS-DOSもないかと思いますが、最近のCPUにWindows
 ではなくMS-DOSを起動OSとしておく事で、シーケンサ等と比較しても非常
 に高速でかつかなり汎用性の高いシステム構成が可能になります。

 過去の実績でこの構成で4軸程度のサーボモータを制御したり、I/Oや
 アナログデバイスを制御したりを行っています。
 
 動作パターンやパラメータを都度調整する必要がある場合でも、RS-232C
 通信によりデータの送受信とファイル書き込みが外部より可能ですので、
 GUIの豊富なWindowsPC上でデータを修正してデータを送信、実際の動作は
 MS-DOSシステム上で、といった運用も可能です。

 すでに枯れた技術であるMS-DOSプログラミングですが、制御システムと
 してはまだまだ利用の余地が十分あります。

 組み込みシステムまで作るにはちょっとコストがかかりすぎる場合や、
 システムがまだ評価段階でテストプログラムを頻繁に変更する必要がある
 場合などのケースで、ご一考いただけませんでしょうか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

 望月が紹介した3D表示,制御システム例はこちらにあります。 
 http://www.tech-s.co.jp/Development_eg/Development_eg1.html

 
 私も字が汚くさらに漢字を覚えるのが苦手でしたので、パソコンの
 ワープロソフトが普及し始めるとすぐに飛びつきましたね。
 PC98のMS-DOSと一太郎の時代でした。

 組み込み用途としてMS-DOSはまだまだ現役です。
 IBMが販売を続けているということは、今でも結構な数のMS-DOS
 が売れているのでしょう。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 有限会社テクノロジーサービス
┃ 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
┃ 編集担当 柴田             
┃ TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
┃ http://www.tech-s.co.jp             
┃ mail@tech-s.co.jp             
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム