小正月(どんど焼き)/ グリス定量吐出(その2)

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2017年 1月30日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は小平が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
    小正月
 <<2>>技術コラム
    グリス定量吐出(その2)

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ(小平)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◆小正月(どんど焼き)

 小正月は、1月15日の事です。
 辞典にて調べると元日は、大正月というそうです。

 この地方の行事としては14日の夜に“どんど焼き”を行います。
 どんど焼きとは、小学生の子供たちが各家を周り正月飾りや藁を集めて
 高さ3m程度の櫓を作り、14日の夜に五穀豊穣と無病息災を祈り盛大に
 櫓を燃やすことです。

 また米粉で練って作った一口大の団子を柳の木の枝に付けて、どんど焼き
 の火で炙って食べることもしています。

 この団子は“繭玉(まゆだま)”と言い、どんど焼きの火で炙ったものを
 食べることで、一年間病気に強くなるとも云われています。

 1999年までは、1月15日が成人の日として祝日だったので、どんど
 焼きは14日の夜に行われていましたが、近年は成人の日の祝日が1月の
 第2月曜日になってしまった為、各地域で異なるようになっています。

 いろいろな事情で昔ながらの行事も変わってきていますが、この先この
 行事が無くならないようにする為に話し合いが始まっています。
  

○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>技術コラム(小平)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ◆グリス定量吐出(その2)

 製品の組立作業の補助装置として、部品にグリスを一定量塗布する装置を
 製作しました。

 グリス吐出機器の選定については、昨年6月に記述いたしました。
 http://ts1781.blog.fc2.com/blog-category-56.html


 今回はグリス硬さについて記述します。

 ●グリスとは
 グリスとは、液体の潤滑油に増調剤(脂肪酸の金属塩)と添加剤を加えて
 半固形状態にしたものです。

 潤滑油は、液体の状態で部品に塗っても短時間で流れるか乾燥してしまい
 潤滑不足状態になりますが半固形状態にすることで油を一定期間塗った部位
 に保持させることが可能になります。

 私たちの生活でグリスが使用されている身近なものは、掃除機や洗濯機、
 エアコン等のモーター軸受に使用されています。

 グリスのおかげで長期間メンテナンスフリーで使用できていますね。


 ●グリス硬さについて
 グリスの硬さは、"ちょう度"という単位で決められています。 

 JISでは、000番、00番、0番から6番に9種類に分けられていて数値が
 大きくなる程硬いグリスとなります。
 一般的に機械装置で使用されるグリスは、1番か2番が多いです。


 ●装置の改善点
 私が製作している装置では、グリスちょう度2番を使用することが
 ほとんどですが、同じちょう度でも硬さが大きく違うため硬いグリスを
 使用した後に柔らかいグリスを使用すると目詰まりが発生し均一にグリス
 塗布ができなくなる現象が起きています。

 現状ではグリス硬さの変化に対し対応する問題は解決できていません。
 新規のグリス缶を開封し使用するたびにトラブルが起きないようにする
 方策を検討しています。



●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)
 
 このあたりではどんど焼きと一緒に"厄投げ"を行うのですが、調べて
 みると"厄投げ"は諏訪地方独特の風習のようですね。

 厄年の人たちがどんど焼きの時に小銭を入れた"ひねり"やお菓子を投げ、
 集まった人たちが拾います。

 みんなに少しずつ厄を拾ってもらい厄払いをします。

 拾うのは子供たちがほとんどですが、大人も混じってみんな必死に拾って
 います。
 お年寄りもこの時だけは異常に動きが速かったりします。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●



御柱祭りの年/グリス定量吐出機(その1)

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2016年05月25日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は小平が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
     平成28年申年、御柱祭りの年
 <<2>>開発例
     グリス定量吐出機(その1)

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ(小平)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■平成28年申年、御柱祭りの年

 4月から行われた諏訪大社上社のお祭りも先日5月5日に終了しました。 
 
 茅野市に移り住んで二十数年、初めて元綱係りとして御柱祭りに携わること
 ができました。

 今まで2度の御柱祭りを経験してきましたが、どちらも祭り当日に綱に
 付いて引っ張って歩いただけでしたので、祭りの準備作業の大変さを経験
 しました。

 おおまかな準備作業は以下のとおりです。

 ●新年1月から2月始めに行われる、早朝の諏訪大社本宮参拝。
  これは2月に行われる曳行を行う柱がより良い柱が当たりますように・・
  とのお願いをするのです。

 ●曳行する柱が決まったら、柱に見合った綱を作ります。
  うちの地区は、荒縄を三十本以上束ねて作ります。
  2百人以上の人の手作業で2日間にわたり8本の綱を作りました。

  網1本の太さは直径約15センチ、綱だけでもかなりの重量がありました。
  作った綱を4本を連結する作業もあり、引綱を作る作業だけで2日以上
  かかり、多くの人手がないとできない作業であることを痛感しました。

 ●祭り当日も早朝5時前から集合し、綱を取り付ける作業をし、夕方曳行を
  終えると片付け作業。次の日は綱の修繕作業、夕方片付け作業の連続で
  何と大変疲れる祭りなのだろうと思いました。

 祭り後は、疲労からか1週間くらい体調が悪かったです。

 大変疲れた祭りでしたが、多くの人と協力することでいろいろな方と
 知り合うことができ、友人を作ることができたことがいちばん嬉しかった
 ことです。


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>開発例(小平)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■グリス定量吐出機(その1)

 製品の組立作業の補助装置として部品にグリスを一定量、塗布を行う装置を
 製作しました。

 グリスを定量吐出する機器は、各メーカーから販売されているので吐出機器
 を一から設計する必要はありませんでしたが、選定を行うのに悩みました。

 市販されている定量吐出機器として下記2種類の方式がありました。

 (A)定量吐出機器内に空間に充填されたグリスを押し出すことで、グリス量を
   制御する方式。

 (B)ポンプで液送される管の弁を開閉する時間を制御する方式。


 それぞれの長所と短所は以下の通りです。

 (A)長所:グリスの粘度が変化しても吐出量の変化量が少ない。
   短所:吐出量の変更が自動で行えない。吐出量の変更幅に制限がある。

 (B)長所:吐出量の変更が自動で行える。弁の開放時間を変更することで
     吐出量が自在に行える。
   短所:グリスの粘度が変化すると吐出量が変化する。 


 どちらの方式も一長一短があり、製作する装置の用途により各方式を選択し
 装置を製作しました。

 この装置を製作するまでは機械を製作するときにベアリングやガイド,
 機械部品にグリスを充填、塗布してきましたが、機械機能以外にグリス粘度
 を気にかけることがありませんでした。

 いままで多くのグリス吐出装置を製作してきましたが、このグリス粘度には
 大変苦労いたしております。

 その話は次回紹介いたします。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)

 早いもので九州熊本・大分地方の地震発生から1か月以上経ちました。
 地震による被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

 やまなみハイウェイから阿蘇山にかけては、学生の頃にバイクで走り回って
 いました。熊本城も何度か訪れて、りっぱな石垣に関心したものです。
 ニュースでずたずたになった映像を見ると切なくなります。

 ここ茅野市も人ごとではありません。
 このあたりは中央構造線と糸魚川静岡構造線が交わる地点です。
 いつ大地震が発生してもおかしくなさそうです。

 人間というのは、病気でも災害でも当事者にならないとなかなか行動を
 起こせないものですが、この機会に地震対策をしておきたいですね。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●




蛍/三角細線の自動曲げ機

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2014年 7月 6日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は小平が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
     蛍
 <<2>>設計例
     三角細線の自動曲げ機
 <<3>>技術コラム
     手
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 蛍

 6月から7月にかけては、蛍が見れる季節です。 
 会社の近辺は緑豊かな八ヶ岳の麓ですが、環境の変化からか自然に飛ぶ蛍
 を見ることはできません。
 
 30年ほど前までは、田んぼの近くで車のハザードを点滅さしていると、
 蛍が寄ってきたそうですが、今はカエルの鳴き声しか聞こえません。

 ですので、私も蛍を見るには会社から車で30分くらいの辰野町の松尾渓
 までいきます。

 松尾峡では、6月中ころより500匹から1000匹の蛍を見ることがで
 きます。辰野町のホームページを見ると、約5000匹の蛍が発生した日
 もあったようです。

 辰野町では昭和40年代からゲンジボタルの養殖を始め、環境の整備など
 地道な努力を重ねられて、蛍を大切に育てているそうです。 

 先日、私も家族と辰野町まで見に行きました。雨天でしたのであまり期待
 はしていませんでしたが、暗闇にだんだん目が慣れてくると、ポツリ、
 ポツリと蛍の光が見え始めて草むらの中に100匹以上の蛍の光を見る
 ことができました。

 飛んでいる蛍はわずかでしたが、傘の中にも入ってくる蛍もいて子供達は
 蛍を間近で見ることができて、とても喜んでいました。

 6月30日時点でも約700匹の蛍が見えたそうです。
 (辰野町観光サイトより)
 http://kankou.town.tatsuno.nagano.jp/firefly/info/hotaru-hassei-h27.html

 お近くの方は、見に行かれてみてはいかがでしょうか。



○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>設計例
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 三角細線の自動曲げ機

 断面が底辺約2mmの二等辺三角形の金属細線(以降、三角細線)をU字に
 曲げる機械を製作しました。

 職人の手仕事でU字型に沿わせながら一本一本曲げる動作を、機械動作にて
 曲げ加工を行う装置です。

 お客様のご要望は、以下の4点でした。
 (1)正確な安定した曲げ製品の製作
 (2)3秒毎に1個曲げ製作できること
 (3)3種類のU字形状に対応すること
 (4)誰にでも扱える装置であること


 上記要望に対する解決法

 (1) 正確な安定した曲げ製品の製作
  三角線の端面を基準位置に突き当てて、曲げた時に三角線がよじれない
  ように、三角線をU字型に対して並行に固定することが重要です。 
 
  三角線の曲げ方は、この装置の重要な機構です。
  職人の手のようにU字型に沿わせながら曲げる動作を再現しました。

 (2) 3秒毎に1個曲げ製作できること
  三角線の供給と曲げ加工が終了した三角線を排出する動作を同時に
  行うことで実現しました。


 (3) 3種類のU字形状に対応すること
  3種類の治具を製作し、作業者が容易に交換が可能なように対応しま
  した。

 (4) 誰にでも扱える装置であること
  作業者は、回転テーブルに三角線を一方向に並べるだけで、曲げ加工
  ができるようにしました。
  ただし、三角線の向きを検出するセンサを付けていないので、置く向
  きを間違えると不良品ができてしまうのが難点です。


 装置の制御は、シーケンサを使用して行いました。

 この製品は、設計から製作、納品まで約3ヶ月の時間を要しました。
 安定して駆動するまでに苦労し投げ出したい気持ちになることもあります
 が、一度機械が動きだすと楽しくなってやめられなくなります。

 毎度、自己満足で終わらずお客様に満足していただける製品造りをして
 いくことを心がけて作業をしています。



○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<3>>技術コラム
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 手

 職人の手仕事を機械動作にて実現することは難しい作業です。
 
 機構を検討するたびに思うことですが、人の手は良くできているものだな
 …と感心します。

 どのような形状でもつかみ固定し、もう一方の手で道具を持ち作業をする。
 キーボードを叩き、マウスを握り、タッチパネルに触れてコンピューター
 を制御する。

 今回紹介した設計例(三角細線の自動曲げ機)であれば1機能に特化した
 機構を考案すれば実現できます。

 人の手と同様にあらゆる事象に対応できるロボットハンドは世界で多くの
 人が研究、開発しています。

 弊社でも利便性の良いロボットハンドを早く実現し製作したいと考えてい
 ます。 



●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)

 小学生のころ蛍の光を火の玉と間違えてびびった記憶があります。
 蛍の光に夜道で1人っきりで遭遇するとちょっと驚きます。


 イチゴ選果機の正規販売を開始しました。
 http://www.tech-s.co.jp/Product/Product1/Unit3.html
 (ビデオ再生で音が出るので注意!)

 弊社にデモ用の機械を置いています。
 いつでも見学できますので、弊社にお越しの際には実機をご覧下さい。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

続きを読む

プラネタリウム / 治具

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2014年09月05日号
┃              
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は、小平が担当です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 <<1>>社員ブログ
     ねこ飼い始めました。
 <<2>>技術コラム
     治具について
 <<3>>雑学
     プラネタリウム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


――――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ねこ飼い始めました。

 7月から我が家で猫を飼い始めました。

 子供の友達の家で子猫が生まれて貰い手を探しているということで、家族
 会議の末に我が家で一匹の子猫を譲り受けることになりました。

 猫というものは体の成長が早いですね。生後約2ヶ月でうちに来た時は
 500mLのペットボトルよりも小さかったのに、約1.5ヶ月で1.5Lのペット
 ボトル程度に大きくなりました。
 
 本で調べると生後1年半程度で成猫(人間の年齢でいう20歳)になる
 そうです。

 飼い始めは猫の排泄の心配をしましたが、猫は決まった場所でしかしない
 ので助かっています。ただ綺麗にしておかないと他でしてしまうという
 ことで、子供たちにこまめに綺麗に掃除するようにしてもらっています。

 猫は高いところも狭いところも、何処でも歩き回ったり、家中を走り
 まわるので、壊れやすい置物や大事なものは、高いところに置いておけ
 なくなりましたが、雑然としていた家の中が少々小奇麗になったのは、
 猫のおかげかな・・・と思っています。

 毎晩家に帰るとバタバタと走り回っている猫がいるので、落ち着かない
 こともありますが、愛くるしい猫の寝顔を見ていると癒されますね。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<2>>技術コラム
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 治具について

 ◇治具とは工作物を固定し工具の制御や案内を行う補助的な道具・装置の
 総称。英語表記の“jig”に漢字を当てた用語。(製造業技術用語集より)

 私は、組立・測定・加工等の専用機械を設計するにあたり、一番最初に
 決定しなければならない重要なことは、対象製品(以後、ワーク)の固定
 方法と考えています。

 ワークの設置方法により各測定器や加工ユニット、ロボット、搬送系の
 配置が決められます。

 よって、ワークの設置方法 = 治具、が装置の基準になるため、作業性や
 効率よく各機器が動作できて安価な装置に仕上げるには、見積り構想設計
 時の治具設計検討をしっかり行うことが重要になります。 

 稼動している装置を見るときは、搬送系やワークのハンドリング、加工
 先端に注視しがちですが、地味で動かない治具が装置の最重要部品です。

 最近では、多関節ロボットと画像処理の併用で、治具を使用しなくても
 組立てを行う例も昨年のロボット展で見たことがあります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<3>>雑学
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 プラネタリウム

 お盆の休みに名古屋に行ってきました。
 今年の夏は、連日の雨のためか名古屋も例年のような息苦しい暑さはあり
 ませんでした。それでも、長野から比べると蒸し暑かったです。
 
 今年は、天候が悪かったので室内で遊べる、科学館に行ってきました。


 名古屋市科学館は3年前の平成23年11月に大幅にリニューアルし、
 ギネス認定された世界最大の直径35mのプラネタリウムがあります。
 (リニューアル前は、直径20m) 

 朝10時頃に科学館に着いたのですが、夏休みということでチケット
 売り場には長蛇の列ができていました。 

 すでにプラネタリウムのチケットは売り切れており、今回は鑑賞する
 ことができませんでしたが、科学館の中は竜巻の発生装置や触れて学べる
 機器が多数有り、一日では回りきれない施設でした。 

 新しいプラネタリウムの投影機は、ドイツのカール・ツァイス製の光学式
 投影機で、光ファイバーを1000本1ミクロン単位の精度で配置する
 ことで従来よりも明るく精細に見える特徴があるそうです。

 投影される星は、肉眼で見える6等星までの星を約9000個映し出す
 ことが出来て、星の明るさと等級による違いや、星のチカチカとした瞬き
 までリアルに再現することができるそうです。

 さらに6台のデジタルプロジェクターで直径35m全天に宇宙空間を投影
 できるようにもなっているようです。

 日本科学未来館のメガスターⅡの500万個(メガスター最新鋭機は
 2200万個)の投影から比べると、投影できる星の数はかなり少ない
 ですが、人間が肉眼で見ることのできる夜空を日没から日の出まで、
 星の運行が正確に再現可能な“天文学習”に重点をおいて投影機を選定
 したそうです。 

 いつかプラネタリウムの星空を見に行きたいです。

 名古屋に比べれば茅野市でも星空はよく見えますが、光害が増えたため
 少し標高の高い位置に移動しないと綺麗な星空が見えなくなってきて
 います。 

 それでも見上げるだけで肉眼で綺麗な星空が見える信州は、良いところ
 だと改めて感じます。

 天気の良い日は、星空を眺めてみてはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(柴田)

 メガスター(プラネタリウム)の開発者である大平さんの講演を聴いた
 ことがあります。

 メガスターは肉眼で見えない星も映しているそうです。

 ”見えない星を映しても意味無いんじゃない?”と思ってしまいますが、
 「無数の見えない星を映すことで天の川をリアルに再現できた」という
 ことでした。

 ”見えない所にも手を抜かない”・・・大事ですよね。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 有限会社テクノロジーサービス
┃ 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
┃ 編集担当 柴田             
┃ TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
┃ http://www.tech-s.co.jp             
┃ mail@tech-s.co.jp             
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




飴伸ばし機/LabVIEWの実習

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2013年 8月 2日号
┃              
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 このメルマガが少しでもみなさまのお役に立てれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 <<1>>社員紹介
     今回は機械担当の小平です。
 <<2>>商品・サービス
     LabVIEWの実習/講習を紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<1>>社員紹介
――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆ 私は誰?
 機械担当の小平です。

 ■どこの生まれ?

 夏の蒸し暑さで有名な名古屋出身です。
 7月後半になり、名古屋市内の空気はかなり暑くなっていることでしょう。

 毎年、お盆休みに帰省するのですが、クーラーが無いととても家の中に
 居られません。

 そんな暑いところですが、私が小学5年生(1980年)の頃までは、
 家に扇風機が2台あるだけでした。 

 家は昭和20年代に建てられた縦長の日本家屋で、玄関から中庭まで
 幅1.5m位の通路がまっすぐ通っていて、壁が土壁だったので真夏でも
 壁に触れると、ひんやりしていたのを覚えています。

 そのせいか日中でも家の奥に居ればそれほど暑さを感じなかった気が
 します。
 うまく玄関から中庭まで風が通れば、結構涼しく感じられたものです。

 小学生の時は、友達のうちに遊びに行くと大体同じ作りでした。
 昔の家屋は、その土地の気候に合った構造で快適に暮らせるように
 考えられていたのだな・・・と、今更ながらに感じます。

 京都に今も残っている間口が狭くて奥行きが長い古い日本家屋が、昔の
 実家によく似ていますね。 

 今、実家は改築され現代的な建屋になっています。実家の周りは
 ほとんどの人が転居し、古い家屋が並んでいた場所には巨大なビルが
 立ち並んでいます。
 
 私の同級生や知っている人は、もうほとんどいません。
 小学校も100人以下に生徒が減少し、都会の中の過疎化が進んでいる
 状況です。

 今住んでいる茅野市は、日中は暑くなりますが夕方になると蜩(ヒグラシ)
 の鳴き声と共に涼しい風が吹いてきて、夜になると寒くさえ感じる、夏に
 住むには快適な場所です。


◆ 今までの仕事のテーマを1つ紹介してください。
 食品の加工機械を紹介します。

 高級洋菓子で薄いウェハーの上にスライスアーモンドが飴でコーティング
 されているお菓子、と言ったらわかって頂けるでしょうか。
 そのお菓子を製造する前段階の作業補助を行う機械です。


 ■どんなテーマ?
 名称は「飴伸ばし機」です。
 紙のサイズB3くらいの大きさで深さ約2センチの木枠に、スライス
 アーモンドが混ぜられた飴を入れて整形する装置です。

 装置を納入する前は、作業者が麺棒で飴を木枠に伸ばしていました。

 装置の構成は、飴の入った木枠を回転させるテーブル、飴を馴らすローラ
 が昇降・左右移動する3軸で出来ています。

 各軸はサーボモータを使用し駆動しています。
 装置の制御は、数値制御装置(CNC)を使用していました。 

 NCプログラミング作業でしたので、コンピュータプログラム作成知識の
 無い私にも簡単に制御プログラムの作成作業を行うことが出来ました。


 ■どんなところが難しい?

 飴は熱いうちに作業を終えないと上手く成型出来ないうちに冷えて
 固まってしまいます。 

 生もので繰り返し使用することが出来ない為、社内にて作成した動作制御
 プログラムのテストが行えないので、お客様の作業現場にて実際に運用
 しながらプログラムの作成をしなければなりませんでした。

 最初はうまく木枠内に飴を整形出来ず、はみ出したり偏りすぎたりして
 しまい、その度に作業者の方々に修正していただく状態でした。

 数日間は現場の作業者の方の迷惑になるばかりで役に立たない機械として
 作業者には受け入れてもらえませんでした。

 早く作業者の手助けが出来る機械に仕上げようと日々、作業者の動作を
 観察して作業の動きを真似たプログラムに修正を行い、作業者の方々と
 相談させていただきながら、装置にセットするときの飴の形状を工夫する
 ことで、徐々に均一に飴を成型することが出来るようになっていきました。

 1週間ほどかかりましたが、最終的には作業者の方に喜んで使っていただ
 ける装置に仕上がりました。

 現場作業者の方々と相談し、コミュニケーションを取りながら仕事を進め
 ていくことの大切さを教わった機械でした。



――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<2>>商品・サービス
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 今回は柴田が紹介するLabVIEWの実習/講習です。

 お客様の依頼でLabVIEWの実習や講習会を開くことがあります。

 先週から今週にかけて大学の研究室の学生さんが数名実習に来ました。
 LabVIEWで特殊なロボットを動かすための実習です。

 1日約8時間で5日間、LabVIEW漬けです。これだけ集中して実習をすれば
 ある程度のプログラムが組めるようになります。

 LabVIEWは理学系や工学系の研究者/開発者/設計者にとって、とても便利
 な「道具」です。
 データ計測,制御,シミュレーションなどが効率的に行えます。

 学生のうちにマスターしておけば、今後の強力な「武器」になるでしょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

 小平も書いていますが、会社の周辺では真夏の夕方にヒグラシが鳴きます。
 私の実家ではヒグラシは秋を告げるセミでしたので、茅野で真夏に
 ヒグラシの鳴き声を聞いた時には驚きました。

 それほど茅野は涼しいのでしょう。
 夏はここで過ごすのが一番です。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 有限会社テクノロジーサービス
┃ 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
┃ 編集担当 柴田             
┃ TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
┃ http://www.tech-s.co.jp             
┃ mail@tech-s.co.jp             
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム