スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドデッキの製作 / 回転速度計測

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2018年 1月 9日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は村山が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
     ウッドデッキの製作
 <<2>>おすすめ
     本の紹介
 <<3>>技術コラム
     回転速度計測

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ウッドデッキの製作

 あけましておめでとうございます。
 昨年同様本年もよろしくお願いします。

 年末年始、諏訪地方は暖かい日が続き、穏やかに過ごすことが出来ました。
 気持ちも新たに新年のスタートを切りたいと思います。

 昨年、だましだまし10年以上使っていたウッドデッキがついに一部崩壊状態
 となり作り変えを余儀なくされてしまいました。
 製作経験は無く素人ですが、出費を抑えるためウッドデッキを自分で作り直
 してみることにしました。

 まずは壊れたデッキ廃材の処分からです。
 量が多いので可燃ごみでの処分は不可です。また今は燃やしたり出来ないた
 め業者へ依頼することにしました。

 ただし、解体は自分で数日かけて行いました。
 前回の処分費が結構かかったので心配していたら半額以下で収まり、人件費
 の高さにビックリ。

 基礎用沓石は前の物ををなるべく利用したかったのですがデッキ材の寸法が
 異なるため全て利用できず、10ケ所程度変更が必要となりました。

 沓石設置のため、1m程度の穴を掘り、砕石を入れ突き固めます。
 (家の場所が1000m前後なので冬季は地面が凍り30cm程度浮いてしまいます)

 デッキ材は木材を使用し、キシラデコール等の木材保護塗料は使いたくない
 ので木材保護塗料のいらないウリン材等を使いたいと思っていました。

 ウリン材はかなり高価なため、半分あきらめ状態で色々ネットで探していた
 らウリン材に匹敵する耐久性で安価なイタウバ材というものがあることを知
 りました。

 イタウバ材入手のため、ネット検索で探していたら、かなり安価で販売して
 いる業者を見つけました。

 希望の長さに切断してもらいたいのと運搬に関する質問が若干あったのでメ
 ールで問い合わせを数回行いましたが数週間たっても返事がありません。

 怪しいので店名で確認したら詐欺サイトの可能性が高く、安さに引かれなく
 良かったと一安心。

 半端材を安価販売しているサイトを見つけ、そこでは切断してもらえないの
 で、なるべく希望サイズになるよう組み合わせを考えて購入後、製作に取り
 掛かりました。

 イタウバ材はかなり硬いので木ねじをいきなり電動ドライバーで打ち込むこ
 とが出来ません。
 一旦、ドリルで下穴をあけてから木ねじを打ち込まないと入っていきません。

 休日を利用しての製作でしたが、インターネットで製作手順などの情報を確
 認しながら何とか完成に至りました。

 インターネットは怖い面もありますがうまく活用できれば必要な情報収集や
 出費の軽減も可能です。ただし作業は自らが行わないといけませんが。


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>おすすめ(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 本の紹介

 しばらくぶりにまた読んだ本の紹介です。

 ジャンルも順序はバラバラですが個人的に為になったり面白かったりしたも
 のです。
 小説は図書館を利用しますが、所蔵していないものやその他の物は購入して
 います。

 ・セカンドウィンド1~3               川西 蘭
  4 はまだ読んでません、発売されてないかも??、川西さんは発売予定日に
  なかなか出しません
 ・奪還                       麻生 幾
 ・宣戦布告                     麻生 幾
 ・プラチナデータ                  東野 圭吾
 ・パラドックス                   東野 圭吾
 ・村上海賊の娘                   和田 竜
 ・永遠の0                     百田 尚樹
 ・海賊と呼ばれた男                 百田 尚樹
 ・モンスター                    百田 尚樹
 ・チンギス・ハン                  境屋 太一
 ・「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣  喜多川 泰
 ・悲華 水滸伝                   杉本 苑子
 ・だいこん                     山本 一力
 ・ずんずん                     山本 一力
 ・ヤッさん                     原 宏一
 ・福の神になった少年                丘 修三

 隣町の(原村)図書館に出かけた際、たまたま斎藤惇夫さんの講演会が開催
 されており参加してきました。

 演題は忘れましたがその中で大人にお勧めの絵本という内容があり柳田邦男
 さん(遠野物語の柳田国男さんではありません)等も積極的に活動されてます。
 早速借りて読んでみました。
 一部ですが紹介します、もちろん子どもたちのためにも良い本です。

 【大人にお勧めの絵本】
 ・木を植えた男                 ジャン・ジオノ
 ・100万回生きたねこ             佐野洋子
 ・素敵な三にんぐみ               トミー・アンゲラー
 ・いつでも会える                菊田まりこ
 ・三びきのやぎのがらがらどん          マーシャ・ブラウン
 ・ずーとずっとだいすきだよ           ハンス・ウィルヘルム
 ・だいじょうぶだいじょうぶ           伊東 寛


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<3>>技術コラム(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 回転速度計測

 エンコーダ等の出力パルスを取得し、モータの回転速度を求めますが、比較
 的低速で複数の回転速度の計測を廉価に構成する方法がないか実施してみま
 した。

 専用基板を製作する方法もありますが、初期費用やネットワーク接続を前提
 に考えると既製品の利用も選択肢の一つです。
 F/V変換器や回転計は高機能ですが結構な価格となってしまいます。

 そこでPLCの利用を考えました。
 ほとんどのPLCはパルス入力(カウンタ)機能を持っています。(2~4ch程度)
 この機能を使用し複数のパルスを計測後、演算により回転数を求めます。

 精度をより良く計測するためには最適なサンプリング周期の選択と高い周波
 数に対しては一定時間内に発生したパルス数を計測するダイレクト方式、低
 い周波数に対しては周期を計測するレシプロカル方式をとることが一般的で
 す。またその切換点を適切にすることも必要です。

 ただし、前述の方法はPLCの入力応答周波数に依存するため、それ以上の周
 波数には対応できません。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)

 ネット通販詐欺にうちの息子が引っ掛かりました。(少額でしたが)

 本人曰く「振込みの宛先名が外国人っぽかった」らしいです。
 ”そこで気が付けよ!”と思いましたが後の祭りです。

 詐欺サイトの特徴

 ・他の通販サイトより異様に安い
  (息子は安さにひかれて騙されました。)
 ・実店舗が無い
 ・実際の住所が無い(住所表記が無い)
 ・電話番号表記が無い(または携帯番号)
 ・振込み宛先名が個人名(外国人は特に怪しい)
 ・サイトの日本語が不自然
 ・連絡先のメールアドレスがフリーメール

 みなさま騙されないようにご注意下さいね。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●




スポンサーサイト

小布施 / IO-Link

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2017年5月11日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は村山が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
     小布施に行ってきました
 <<2>>技術コラム
     Industry 4.0の一端を担うIO-Link

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 小布施に行ってきました


 高速(上信越道)の小布施ハイウェイオアシスには折ある毎に立ち寄って
 いましたが、期間限定お持ち帰り不可のモンブランがかなりの人気との噂を
 聞いて一度は食べてみたいと思っておりました。
 (テレビ番組でも紹介されたようです。)


 新潟からの帰り道、少し時間があったので小布施ハイウェイオアシスで
 休憩を取った際、小布施町内の周遊バスを利用しモンブランを食べに行こう
 と案内所で教えてもらったら既に期間終了。

 またバスの時間も合わず諦めて焼き栗を購入しようとしたら長蛇の列。
 こちらも残念ながら諦めて帰ることにしました。

 ところがハイウェイオアシスからPAへ出た所で焼き栗を売っており、なぜか
 お客さんがいません。
 チャンスと思い急遽そこで焼き栗を購入。車の中で食べようと袋を見ると
 なんと栗の生産地が丹波でした。

 離れた所で販売しているとは思いましたが疑いもせず、まさか小布施以外
 の栗を使用しているとは思いませんでした。


 妻と娘がモンブランを諦めきれず、時期外れでしたが後日改めて小布施へ
 行きました。

 目的はモンブランです。
 案内所で別のお店を教えてもらいそこで食べました。

 妻と娘はとても美味しいとモンブランを含め2人で5個も食べていました。
 私も 1個+@を食べたのですが後から胸やけに見舞われ1個でよせばよかっ
 たと思っています。

 今度は旬の期間限定モンブランを機会があれば再挑戦してみたいと思って
 います。


 小布施ハイウェイオアシスの農産物直売所では果物、野菜がお安いです。
 近くを通ることがあればぜひ寄ってみてください。


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>技術コラム(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 Industry 4.0の一端を担うIO-Link

 Industry 4.0の位置付けとしては以下の第一次~三次に続く第四次の産業
 革命として捉えられており、

  ・第一次 蒸気機関の活用による「機械化」
  ・第二次 電力の活用による「大量生産」
  ・第三次 コンピュータの活用による「自動化」

 IoT (ネットワーク接続)等を利用し、個々の要求を最適タイミングで
 リアルタイムに生産を可能とするような仕組みの実現を目指しています。

 前述のIndustry 4.0に伴いセンサーやアクチュエータからも通常の
 プロセス信号以外に診断データを始めとする詳細なデータを取得したい
 との要望から2013年に規格化された IO-Linkは旧来のセンサーやアクチュ
 エータとは異なり通信機能を持たせたセンサーやアクチュエータ
 (IO-Linkデバイスと呼ばれます)との通信技術規格です。

 信号はIO-Linkマスターを介してフィールドバスへ接続できます。
 旧来の入出力信号(センサーやアクチュエータ等)はアナログやデジタルの
 違いにより配線方法が異なりましたが IO-Linkデバイスは基本的に
 デジタル入出力、アナログ入出力とも汎用の3芯非シールドケーブルで接続
 するため複数のケーブルの準備が不要です。

 また旧来のデジタル入出力はそのまま、アナログ入出力もアナログ
 アダプタ(アナログ信号⇔IO-Link信号変換器)を介しIO-Linkマスターへ
 接続でき、IO-Linkデバイスと混在も可能です。

 したがって既存システムからの変更も容易です。


 その他の特徴としては以下の通りです。
 ・ケーブル断線、デバイスの故障、生存等を上位装置で診断情報として個別
  に確認できるため予防保全が可能。

 ・異なるIO-Linkデバイスの接続を検知できるため誤接続を防げる。
 
 ・上位フィールドバスとは独立した構成となっているため、それぞれの
  フィールドバス(ProFinet, Profibus, EtherNet/IP, EtherCAT, DeviceNet,
  CC-Link IE, CC-Link, Modbus TCP 等)に対応したIO-Linkマスターを選択
  することにより上位ネットワークへ接続が可能。

 ・IO-Linkデバイスの種類がまだ少ない。

 ・IO-Linkデバイスの価格が若干高価。

 ・国内メーカの対応がまだ少ない。

 ・立ち上げ時に設定作業が必要。
  ただし旧来の入出力デバイスも設定が必用なため工数にあまり差は無い
  かもしれません。

 ・規格化から数年しか経過していないが使用された IO-Linkノード数の増加
  割合が高い。
  ただし世界規模の統計によるものなので国内実績はまだまだではないで
  しょうか。ただ国内大手の自動車メーカで[EtherCAT]とともに導入を
  決定した等のニュースもありました。


 [IO-Link協会]の日本支部が設立されるようで4月から活動開始のようです。

 ハードの進歩もさることながら運用ソフトのアイディアがとても重要になっ
 てきます。

 他力本願ではいけないのですが、新技術により我々が想像しなかったような
 アイディアが生み出されるのではないかと期待しています。



●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)

 少し前ですが弊社のフォースプレートがメディアの記事に載っています。
 http://www.tech-s.co.jp/Product/Product1/Unit5.html

 ソフトバンクホークスで動作解析に使用されていたり、
 http://www.nishinippon.co.jp/hawks/article/306415

 大阪大学でケガの予兆システムの研究に使用されています。
 http://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2016/10/1011.html?utm_int=detail_contents_news-link_001
 上から2/3あたりで江里口選手が乗っているのが弊社のフォースプレートです。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●




日本建築の美 / PLCプログラムの推移

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2016年8月28日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は村山が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
     日本建築の美
 <<2>>技術コラム
     PLCプログラムの推移

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 日本建築の美


 ■上田市 安楽寺八角三重塔/青木村 大法寺三重塔

 息子が建築関係の学校へ進学し、上田市の安楽寺八角三重塔を見学したい
 とのことで一緒に行ってきました。また勉学のためと思い他の建築物も
 夏休みに合わせ訪ねてみました。

 安楽寺八角三重塔は上田市別所温泉の外れで山の中腹にあり、参道から階段
 を上っていくと下から見上げるように見えてきます。

 遠目で見たときの第一印象は美しいの一言でした。
 『八角三重塔は下から仰ぎ見上げて参拝することが大切』と説明看板に書か
 れていましたがまさにその通りと感心しました。

 管理員のお話では八角塔は非常に珍しく国内で現存するのはここだけで中国
 に数塔あるだけだそうです。

 せっかく来たので、ついでに青木村にある大法寺の三重塔も見学してきま
 した。こちらは「見返りの塔」ともよばれているようで均整のとれた美しい
 塔ですが最初に安楽寺八角三重塔を見たため感動が少し小さくなりました。

 上田市塩田平周辺は「信州の鎌倉」ともよばれ古い社寺が多く文化財も豊富
 なようです。

 下調べが甘く、このときは他に見学できませんでした。後で確認したら近く
 に三重塔が二塔ありました。

 別所温泉にでも入って帰ろうかと別所温泉駅の観光案内所に入ろうとしたら、
 たまたま真田丸の特別電車が到着し、上田は今年の大河ドラマ真田丸ゆかり
 の地でもあることを思い出しました。

 女性駅員さんの和服姿の対応がとても印象的でした。



 ■大町市 仁科神明宮

 大町市の仁科神明宮も日本最古の神明造の建築物で日を改め訪ねてみました。

 三重塔同様、複雑な構造を機械も無い時代に人手だけでよく作り出したもの
 だと感心します。

 20年ごとの式年遷宮は創祀以来1376年(永和2年)から1919年(大正8年)まで
 造替の際の棟札が一枚も欠かすことなく保存されており、500年以上一度も
 欠かすことなく現在も継続されてきたことは全国においても例を見ないこと
 であると説明にありました。

 ただ1636年(寛永13年)の造替を最後に、その後は全ての新築ではなく修造で
 現在に至っているとのことです。

 駐車上脇からの参道入り口には樹齢800年超の杉の巨木があり、三本の根
 が一緒になっており、真ん中の一本が朽ちて根元だけとなっていました。

 本殿脇には樹齢900年超の杉のご神木がありましたが朽ちたため現在は根
 の部分だけ保存され、他のご神木が存在しています。

 境内には20社程度の末社も祀られており、無料休憩所(御休み所)もありま
 した。お茶も無料サービスで飲めます。

 拝観料は前述の三重塔と異なり無料です、ただし宝物収蔵庫は拝観初穂料が
 ありました。


 ■長野市 善光寺

 国の重要文化財に指定されている善光寺経蔵の保存修理にともない屋根の
 骨組みの一般公開が1日だけ実施されるとの新聞記事をたまたま見つけ参加
 してきました。

 構造部分の全容が明らかになるのは1759(宝暦9)年の創建以来約250年ぶり
 とのことでした。

 住職様のお話では中央の八角形の輪蔵(りんぞう)を回すと、中に納められた
 一切経を読破するのと同じ功徳が得られるとされ、参拝客らに親しまれて
 きたとのことでした。住職自身も小学生のころは遊びでグルグル回したこと
 を記憶していたようです。今は改修のため触れることができません。

 また改修後は参拝者が自由に触れられるか文化庁と検討中とのことでした。

 最頂部のシンボル火焔宝珠(かえんほうしゅ)重さ約800Kgは改修のため現在
 降ろされており、近くで見ることができます。


 善光寺に行くのは40年以上前に一度行ったきりで記憶がほとんどありません。

 子供たちが小学生の時、旅行で訪れた際、本堂の内々陣(御本尊「一光三尊
 阿弥陀如来像」が安置されていますが真っ暗です)に入るお戒壇めぐりで
 御本尊様の真下に懸かる極楽のお錠前に触った、触れなかった等々を聞いて
 おり、ぜひ入ってみたく、早速参拝券を購入し入ったところ、真っ暗で
 お錠前は分からず、壁伝いに歩いてきただけとなりました。



 今回訪れた安楽寺八角三重塔、大法寺三重塔、仁科神明宮、善光寺本堂は
 国宝指定されている建築物です。

 県内には建築物であと一点国宝指定の松本城があります。

 松本城も25年以上前に訪れただけで、機会があれば、また行ってみたいと
 思います。


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>技術コラム (村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 PLCプログラムの推移

 産業用自動機のコントローラとしてPLCの使用率はかなりの割合を持って
 います。

 PC上で動作するC、C++言語等に代表されるテキストベースソフトの開発
 環境がPCの普及により飛躍的に整ったのと異なり、PLCソフトの開発環境は
 徐々に良くなっているとはいえ、まだまだPCの開発環境に比べ劣っています。

 主流のラダー言語はリレーシーケンスの代替えに発展してきましたが制御
 自体が複雑化するにつれ専用の高機能命令の追加等で対応がなされてきま
 した。

 場合によっては過去に見られたラダー接点が一つも存在しないソフトも有り
 ます。
 これは既にラダーではなく別物です。

 そんな中、欧州を中心プログラミング言語の統一、標準化により利便性を
 上げようとIECによる規格策定が行われ、IEC 61131-3(JIS B 3503)が誕生
 しています。
 使用言語、内部構成等をまとめたソフト仕様になっています。

 使用言語については規格上「4言語+1要素」となっており、数回の改定に
 より近年ではC++等の言語と同様なクラスやメソッド等のオブジェクト指向
 の概念を一部取り入れています。

 ただ、この機能の恩恵を受けるのは国外メーカ数社で国内メーカではほとん
 どありません。
 高度かつ複雑な制御では恩恵を受けることと思いますが現時点では価格等の
 問題もあります。

 ラダー以外の新しい概念のもとに作成されたソフトも余り見かけません。
 複雑な制御もラダー + 高機能命令で対応しているのがほとんどではないで
 しょうか。結果、可読性がない状態です。

 規格自体を新規作成の標準書として利用することは非常に有意義だと思う
 のですが既設の現場では保守(機器交換、仕様変更等)や、過去の資産流用は
 現状同一メーカまたは一部の機器以外ほぼ不可能な状況です。

 他メーカ間のデータ流用(移植、再利用等)も現段階で実現できるものが
 ほとんどありません。
 まだまた発展途上の段階です。

 ちなみに国内公共事業で使用するPLCやEU圏内へ輸出するPLCはIEC 61131
 準拠となっています。



●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)

 松本城のある松本市は文化の街というイメージがありますね。

 松本市ではちょうど「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」が行われて
 います。(以前の名称は「サイトウキネンフェスティバル」でした。)
 http://www.ozawa-festival.com/

 2013年録音のアルバムが今年グラミー賞を受賞したことでニュースに
 なりました。
 http://www.ozawa-festival.com/news/2016/08/09/133000.html 



 松本市はバイオリンのスズキ・メソードが始まった土地でもあり、また
 芸術家の草間彌生さんが生まれた地でもあります。
 http://www.yayoi-kusama.jp/

 草間さんの作品は強烈です。本物の作品を見ることをお勧めします。
 (草間さんは今年「世界で最も影響力がある100人」に選ばれました。)

 松本市には草間さんデザインの水玉模様バスが走り回っています。
 http://matsumoto-artmuse.jp/visitors/access/townsneaker/

 最近は高速バスもデザインしたようです。
 http://www.alpico.co.jp/traffic/news/001186.html



 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●





日本人の良心/装置の寿命

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2016年1月13日号
┃              
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回の記事は村山が担当です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 <<1>>社員ブログ
     日本人の良心

 <<2>>設計例,開発例
     プログラマブル表示器の利用

 <<3>>技術コラム
     装置の寿命

 <<4>>観光案内
片倉館、鶴峯公園

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<1>>社員ブログ
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 日本人の良心

 新年あけましておめでとうございます。
 昨年に引き続き本年もよろしくお願いします。

 昨年は出張で四国に年末までいましたが、寒さの厳しくなる時期に茅野へ
 帰ってくることになりました。
 温かさに慣れた体には寒さが一段と応えます。
 幸い、それ以降は余り寒くなく、おかげで温かいお正月を過ごすことがで
 きました。

 一昨年と違い今シーズンは早めにタイヤ交換を済ませ冬季に備え、準備
 万端のつもりでいたのですが長期出張で車のバッテリを上げてしまいま
 した。
 配線を外すのをすっかり忘れておりました。
 備えあれば憂いなしですが備えが抜けているようではどうにもなりません。


 昨年、不注意で四国から帰る際に電車内にサイフを落としてしまいました。
 電車から降りた後、しばらくして気づき、直ぐに駅員さんへ連絡しました。

 サイフには現金のほかクレジットカード等が入っていたため茅野駅へ着い
 た後はカード会社と警察へ連絡しました。

 過去に車上荒しに合いカードを使用された経験があったためカードの使用
 停止だけは早くやらないといけないと思っていたので、携帯を持っていた
 のと警察署が近くで助かりました。

 携帯の無い時であれば現金が無いので移動も連絡も一苦労するところでし
 た。また警察署で初めて遺失届けを経験しました。

 現金が無いのでしばらく茅野駅で待っていたら『見つかりました』と駅員
 さんから伝えられ、一安心。また自分の不注意に猛省です。

 『取りに行かれますか』と言われましたが現金が無いため切符が買えず送
 ってもらうことにしました。
 とても親切に対応して頂き、感謝です。

 以前、故意にサイフを置き忘れ、戻ってくるかどうかを試すテレビ番組を
 見たことがあります。
 テスト回数が少ないかもしれませんが日本では100%戻ってきました。

 今回は私の不注意で焦りましたが日本人の良心はさすがだと感心しました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<2>>設計例,開発例
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 プログラマブル表示器の利用

 PLCを使用した装置制御ではオペレータの操作にプログラマブル表示器を
 使用する場合がほとんどで弊社でも以下のように利用しています。

 操作パネルには電源スイッチや非常停止等、必要最小限のハードスイッチ
 しか取り付けず、動作のほとんどを表示器側で実施する形態です。

 運用方法も大きな装置では表示器を前後に2台取り付けたり、固定の
 メイン操作用と調整用にハンディタイプのモニタを使用したりします。

 スクリプトによりスキャナーや専用ユニット等の通信可能な機器から
 データの直接取得もできるためPLCに負担をかけず表示器側で装置上の
 ログとともに記録メディアへ保存することも可能です。

 前述の内容は主に表示器側のソフトで実施できますがPLCとの接続ばかり
 ではなくオリジナルのコントローラとの接続も行っています。

 20年くらい前はPLCとのやり取りはシリアル通信しかなく大量のデータ表示
 に時間がかかり体感速度の短縮で苦労しましたが、今はLAN接続がほとんど
 なので余り気にならなくなりました。

 名称は表示器ですが実運用ではデータ表示だけでなくオペレータの操作
 スイッチ画面として併用されことがほとんどです。

 最も目に触れるところなので画面のレイアウトはもちろんですが、表示
 内容や分かりやすさ(文字表現)、操作性を重視し設計するよう心がけて
 います。

 個人的にはシンプルな画面が好きですが、お客様のご希望を考慮しつつ
 最終的には設計者のセンスに関わるところが大きい気もします。
 最近では三次元的な表示も流行のようです。

 一昨年、日本電機工業会(JEMA)と日本電気制御機器工業会(NECA)の実施
 したFAシステム業務に携わる企業各社およびWebアンケートの回答による
 とPLCの使用率が95%程度で残り5%は必要ないか又はPC等の制御装置を使用
 と回答しています。

 同時に実施したプログラマブル表示器の使用についても87%が使用と回答
 しており、PLCと共にプログラマブル表示器を使用する割合がかなり高い
 ことを示しておりました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<3>>技術コラム
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 装置の寿命

 産業機械は10年以上使い続けるのが一般的ではないかと考えていますが
 保守無しで使い続けることは非常に難しいことと思います。
 特に摩擦、接触等が発生する可動機構部品は定期メンテが必須です。

 制御機器の側面では以下の部品等に経時劣化の起こることが考えられます。
 専用コントローラや電源、アンプ等に使用されるコンデンサ、バッテリ、
 ファモータ等。

 PC等で使用するHDD, 光学ドライブ、バッテリ、ファモータ等。
 その他リレー接点、リミットスイッチ等の接点可動部品等。

 これらは運用環境が良好でも起こります。

 運用環境が厳しい場合には防塵、防水、冷却等の防止策を講じますが良好
 な運用環境に比べメンテナンスの頻度は多くなります。

 長寿命、耐高温度のコンデンサや長寿命バッテリ、ファンモータ等の部品
 を使用した長寿命製品も利用できますが運用環境により制御機器の寿命は
 大幅に異なります。

 したがって交換等のメンテナンスが必要な機器に関しては予め入手性を
 考慮したうえで決定することが必要です。

 また事前に故障の予測を行うために可動時間、動作回数等を記録する仕組
 みを盛り込んだり、機器単体で前述の機能を持ったものを利用することで
 装置の停止時間を最小限に抑えることも必要です。

 メンテナンスを怠ったことにより交換部品の手配に時間がかかり装置の
 再稼働に支障をきたすことを極力避けるためにはお客様の協力も必要です。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<4>>観光案内
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 片倉館,鶴峯公園

 ■片倉館
 一昨年、弊社の忘年会で行った諏訪湖ホテルに隣接してちょっと変わった
 温泉があります。

 片倉財閥の立てた【片倉館】です。国の重要文化財にも指定されています。
 当時福利厚生施設として立てたようです。

 世界遺産に登録された群馬県の富岡製糸場を操業休止から富岡市に寄贈
 するまで維持管理していた片倉工業の関連施設です。

 残念ながら忘年会時には時間の都合で入浴できませんでしたが、千人風呂
 と呼ばれる深さ1mほどのお風呂で、底に玉砂利が敷き詰められています。
 立って入らないと沈んでしまいます。

 真意の程は定かではありませんが周辺には製糸工場があり女工さんが一度
 に沢山入れるようにとも聞いたことがあります。

 製糸工場は[ああ野麦峠]で題材となった場所です。
 実際はあれほど劣悪ではなかったようです。
 http://www.katakurakan.or.jp/


 ■鶴峯公園
 岡谷市内につつじの名所【鶴峯公園】があります。
 こちらも片倉工業関連で、当時川岸村に寄付され、園内につつじを植える
 ことにしたそうですが、つつじを注文した際、購入先では天下の片倉工業
 からの注文なので、こんな少ない量では無いはずと貨車3台分のつつじを
 送ったそうです。

 今では見事なつつじ公園になっています。
 http://www.kanko-okaya.jp/enjoy/heritage/

 今年は七年に一度の御柱祭もあります。またNHKの次期大河ドラマ
 【真田丸】は上田市が舞台ですが一緒にご覧になってはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(柴田)

 七年に一度の御柱祭が近づいてきました。
 http://www.onbashira.jp/ 

 前回は大変な人手でした。
 今回も混雑が予想されますので、観光を予定されている方は早めの宿泊
 予約をお勧めします。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 有限会社テクノロジーサービス
┃ 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
┃ 編集担当 柴田             
┃ TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
┃ http://www.tech-s.co.jp             
┃ mail@tech-s.co.jp             
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




雪原散歩/簡易タッチモニタコントローラ

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2015年2月2日号
┃              
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回の記事は村山が担当です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次
 <<1>>社員ブログ
     雪原散歩
 <<2>>技術コラム
     簡易タッチモニタコントローラ
 <<3>>雑学1
     災害時の準備
 <<4>>雑学2
     面白く遊べる頭の体操
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<1>>社員ブログ
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 雪原散歩

 今シーズンの初雪は例年に比べ早く、突然に訪れた感があります。
 心の準備も車のタイヤ交換も遅れてしまいました。
 積雪量としては例年の記憶が無く、多いのか少ないのか分かりません。

 昨年から時間を見つけ近所の野山を散歩していますが、ずいぶん久しぶり
 に雪原を長靴で歩いてみました。

 冬山登山のようにハードな活動は危険が伴うのでパスし近所の野山の雪原
 で足腰を鍛えられればと思って歩いてみました。
 ただ夕方の冷え込みは速く日中でないと厳しいです。

 積雪が10cm程度で有れば問題ないのですが長靴が埋まる程度(20cm以上)に
 なると長靴に雪は入るし非常に歩き辛く、疲れます。

 かんじきがあれば雪が深くとも何とかなります。
 最近はスノーシューなどとカッコ良く呼ばれていますが使ったことが無い
 ので分かりません。

 故郷は豪雪地帯で中学の頃、冬季閉鎖状態の山道を無謀にも登って行き
 長靴、靴下、ズボンがビショビショ状態で学校へ着いた苦い経験を思い
 だしました。

 普段の散歩コースでも雪景色では別世界に感じられます。
 林の木々は葉を落とし、視界良好で、たくさん鳥の姿を見つけられます。

 普段は余り気にしていませんでしたが知らない鳥がたくさんいることに
 驚いています。

 また、雪原にはたくさんの足跡が有り犬と人間と鳥(?)くらいしか区別が
 できず足跡図鑑でも購入して調べて見るかなどと妻と話しながらの散歩
 です。

 一人で行くには過酷な散歩になってしまいそうでなかなか実践できません。
 自然環境に恵まれた所にいることに感謝しながら過ごしています。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<2>>技術コラム
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 簡易タッチモニタコントローラ

 一般的なPLCと接続可能で、通信プログラムが不要な表示器が各社から多数
 販売されています。

 この表示器は基本的にPLC内データの読み書きを行い、データの表示や設定
 を 簡便にするための補助ユニットとして動作します。

 最近の表示器には高性能なCPUが搭載されており、通信用インターフェース
 も充実し、I/Oおよび各種ユニットの増設も可能となっております。

 さらにSDカード等の記憶メディアの実装も可能です。
 パネコンに近いものに感じられます。

 ただし表示器としての機能が第一なので多機能を求める場合にはPLC等の
 汎用コントローラとの組み合わせが必要です。

 それほど複雑でない機能を実現するので有ればスクリプト機能を利用し、
 上位コントローラ無しで簡易的なコントローラとして使用することができ
 ます。

 アプリケーションによっては経費節減の可能性もあります。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<3>>雑学1
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 災害時の準備

 長野県では昨年、大雪の国道閉鎖に始まり、南木曽の土石流、御嶽山の
 噴火、北部地震と自然災害に見舞われた年でした。

 諏訪地域では大雪の影響を受けビニールハウス等の倒壊で農家の方は
 ご苦労されたようです。

 日頃から災害時の準備は必要だと考えさせられました。

 神戸、東北沖地震以降、各家庭でも災害に備えて食材等を備蓄している方
 も多いのではないでしょうか。

 我が家でも水や缶詰を準備しましたが日頃使わないため消費期限ギリギリ
 でどう処分するか迷う始末でした。

 たまたま新聞か何かで見たのですが日頃の生活で備蓄品を先入れ、先出し
 で使ってしまい、不足分を補うという方法を取れば捨てることもなく、
 また利用方法も色々試せ、災害時の準備にもなるし出費も最小限に抑えら
 れるのではないかとの提案が有りました。

 我が家でも実践してみようと思っています。


――――――――――――――――――――――――――――――――――
<<4>>雑学2
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 面白く遊べる頭の体操

 ちょっとした空き時間に電子ゲームではなく、数独をやってみてはいかが
 でしょうか。

 ご存知の方も多いと思いますがナンプレ(ナンバープレース)とも呼ぶよう
 です。

 国内と海外の名称かと思っていましたが数独の表現はパズル制作会社の
 登録商標のようです。

 文章での詳細説明は難しいので他の方法で確認して頂くとして簡単なもの
 から難度の高い内容まで揃っているので子どもから大人まで楽しめます。


 もうひとつ、タングラムも遊べます。
 投影された形状と同じになるようタングラムのピースを並べ変えます。
 タングラムは中国で考えだされたようで、決まった形状のピースが七つ
 あります。

 これを並べ変えてお手本の形状と同じにします。
 色々な形が考案されているので挑戦してみてはいかがでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記(柴田)

 健康維持のため(という理由を付けて)毎週スキーに行っています。
 景気がよいのでしょうか? 今年はスキー客や登山客多いようです。

 ピラタススキー場のロープウェイにはスキー客と一緒に登山客も乗ります。
 特に今年は登山客が多いです。

 スノーシューのトレッキングツアーが盛況のようです。みなさんスノー
 シューを背負っています。ガイドさんが何人も引き連れています。

 スノーシューのレンタルもあって、日帰りでお気軽に行けるようです。
 天気の良い日に一度くらい行ってみたいですね。

 http://kk.tateshina.ne.jp/event122.html
 http://www.pokkarigumo.com/snowtrekking.html

 最後までお読みいただきありがとうございました。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 有限会社テクノロジーサービス
┃ 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
┃ 編集担当 柴田             
┃ TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
┃ http://www.tech-s.co.jp             
┃ mail@tech-s.co.jp             
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。