眼と老い / ラズベリーパイを試す

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2018年06月18日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は望月が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
    眼と老い
 <<2>>技術コラム
    ラズベリーパイを試す

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○――――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ(望月)
○――――――――――――――――――――――――――――――――――
 眼と老い


 子供の頃、暗い中で本を読んだり目を近づけすぎたりしていると、
 「目が悪くなるからやめなさい。」と親からよく言われたものですが、
 その時に戻って親に言ってやりたいです。
 「もう少し視力が悪かったら今こんなに苦労してないのに」と。

 どうも老眼になったようです。

 学生の時分からコンピュータに関わる業務をいろいろとやってきて、同年代
 の人間の平均的なディスプレイ閲覧時間はあきらかに上まっているはずなの
 ですが、視力はずっと良いままでした。

 その反動か、最近本当に近場のものが見えません。
 それだけでなく、ひどい肩こりと眼のかすみ、たまに頭痛もします。

 眼科医のサイトで老眼について調べて見ました。

 別に近視の人が老眼にならないわけではなく、近視の人は眼の焦点が近い側
 に固定されているので近いものを見るのに困らないだけでした。
 私のような遠視の人間は焦点が遠い側に固定されているようです。

 車の運転に眼鏡が必要ないのはありがたい限りでそこは感謝すべきなのです
 が、細かい作業に支障がでるので、最近思い切って家庭用と仕事用に老眼鏡
 を二つ購入しました。

 知人からは笑われていますが、先述の眼科医のサイトにも書いていました。

 「老眼はだれでも通過するものです。」

 まだ先は長いと思いますが、残りの余生は老眼鏡とうまく付き合っていく事
 にします。


○――――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>技術コラム(望月)
○――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ラズベリーパイを試す


 最近の業務で、10軸以上のDCモータの制御を行なう必要があり、そのための
 コントローラを選定しました。

 軸数が多くなるとそれだけ必要なインターフェースが多くなり、コスト・
 サイズ共に馬鹿にならなくなります。

 そういった観点から今回は主にホビー用に利用されているワンボードマイコン
 のラズベリーパイ(\6,337)を試してみました。

 名刺サイズの小さな本体ですが、UNIX系のOSが搭載されています。
 
 画像出力がなぜかHDMIで会社内に転がっているVGA・D端子入力のディスプレイ
 は使用できず、17インチテレビの液晶モニタがあったのでそちらに繋いで起動
 してみました。

 ・・・・動きました。

 こんなに小型で、1万円をはるかに下回る低価格なのに、ブラウザが使えて
 動画も見れます。プリインストールされていたMinecraftという3Dの箱庭
 ゲームで遊ぶ事もできました。

 ちなみにこのゲームがやりたいと子供達がうるさいので、最近ゲーム機・
 ソフト代で3万円程出費したばかりでした。

 まあ、動画がみれる・3Dのゲームが遊べるなんて事は今時同じようなサイズ
 のスマートフォンでも可能なのですが、スマートフォンではできない機能
 として、ハードウェアの拡張性があるかと思います。

 元々の目的だったDCモータの制御ですが、16軸分出力可能なパルス出力ボード
 と位置情報取得用のアナログ入力ボードを組み合わせて、簡単なプログラミング
 で見事10軸制御が可能となりました。

 コストダウン・スペース削減という意味ではこれ以上ない結果です。

 UNIX系なので開発環境は充実しております。しかも無料。

 また、最新のラズベリーパイは標準でWi-FiとBluetoothが搭載されている
 ので、外部から無線で情報のやりとりができます。

 つまり、ネットワーク経由で外部から動作指示、現在状況の取得が簡単に
 出来る上、実行プログラムそのものの書き換えすらネットワーク経由で可能
 です。

 使い方次第で十分ホビーの枠を超えられますね。すごい時代になりました。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)

 私は軽い近視に老眼が混ざって、近くも遠くもどちらも少しぼやけています。

 仕事上は見えないと困ることもありますが、普段は嫌なものが見えない程度
 にぼやけているほうが良いかもしれませんね。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●




雪の壁 / モーター駆動ドライバについて

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2018年05月21日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は藤森が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
    雪の壁
 <<2>>技術コラム
    モーター駆動ドライバについて

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ(藤森)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■ 雪の壁

 昨年の5月の話ですが、黒部ダムへ私、妻、義理母と義理母の友達1人と
 黒部ダムへ行きました。
 
 シーズン初めでしたので、そんなに人は多くありませんでした。
 
 日本唯一のトロリーバスに乗車して、黒部ダムの見ながらロープウェイに
 乗って山頂へ。雪の大谷を見学し、一番高いところでは、道より15m位
 ありました。雪の壁状態です。

 このはハイキングコースになっています。
 壁を良く見ると積雪の層が幾重にもなっていました。
 その時の積雪量が判ります。

 なんとも素晴らし光景です。
 また、山頂に近いこともあり、スキー、スノボーで、楽しんでいる人もい
 ました。
 
 天候に恵まれて晴れの良い天気でした、まだ寒かったです。
  
 機会があれば、是非もう一度、行って見たい場所です。
 ちなみに私は初めてでした。
     

 ●豆情報  

 トロリーバスは昭和39年(1964年開業)し、今年で54年目を迎え
 ますが、本年が最後の運行になるそうです。

 同じ電気で動きますが、充電式に代わるそうです。
 また、乗車中は、観光案内があり、当時の工事の様子を説明しています。
 とても、難工事だったそうです。
  
 バスからおりて、ロープウエイまでは、徒歩にて向かいます、途中黒部第四
 ダムを経由していきますが、高所恐怖症のひとは、真ん中を歩いたほうが良
 いと思います。


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>技術コラム(藤森)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ■モーター駆動ドライバについて

 近年のモーター駆動用ドライバは実装スペースを極端に抑えた製品があり
 ます。
 最近お客様からの依頼にて製作いたしました事例を紹介したいと思います。

 以前から放熱板に部品を実装し、小型化と放熱効果を施した製品はありま
 したが、あまり世の中では見受けられませんでした。

特徴として
 1、入力電源がDC電圧である
入力電圧範囲は24V~48V電圧となっているため、状況に応じて 
   モータ等の選定が比較的楽ではないかと思います。
  (仕様を確認する必要があります)

 2、選定範囲が広いので、初期段階にてモーターを決める必要がある。

 3、基板タイプである為、実装スペースがコンパクトである。
   但し使用条件によっては放熱対策が必要。

 4、I/Oの割り振りが自由。
   パラメータの設定により自由に決めることができる。
   但し仕様を確認しながら決めていくので、初期の段階にて決定した方
   が設計効率が良いかもしれません。

 実際に設計し、駆動してみました。
 なかなかの優れものですね、コンパクトにまとまりました。
   
 コンパクトである為に苦労することもあります。
 パラメータの入力方法がメーカーによって異なる為、取扱説明書を見ながら
 思考錯誤し、実際に駆動させながら試します。
  
 利点は小型である為場所を取らない。
 但し放熱に注意が必要です


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

編集後記(柴田)

 春は観光によいシーズンですね。
 仕事で京都に行く機会があり少しだけ散策してきました。

 清水寺は外国人で大混雑でしたね。
 貸衣装の着物を着た外国人がイッパイでした。

 有名な観光地は人ばかりでちょっと風情が無いので、すこしマイナーな
 竜安寺にも行ってみました。
 http://www.ryoanji.jp/smph/

 竜安寺は落ち着いていてよかったです。
 今の季節は青紅葉が最高にキレイです。

 池の睡蓮もちょうど花が咲いていてモネの絵画のようで素敵でしたね。
 http://www.ryoanji.jp/smph/guide/index.html
 http://collection.nmwa.go.jp/P.1959-0151.html

 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●




インフルエンザ / 負荷制御耐久試験装置

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2018年2月19日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は柴田が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
     インフルエンザ

 <<2>>開発例
     負荷制御耐久試験装置

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ(柴田)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 インフルエンザ

 久しぶりにインフルエンザに感染しました。


 今回のB型インフルエンザはくせ者ですね。

 大した熱がでないので”普通の風邪かな?”と思っているうちに時間が
 経過し、抗インフルエンザ薬を投与するのが遅れます。

 ”普通の風邪かな?”と思っている人がインフルエンザをばら撒いている
 側面もありますね。私も妻にインフルエンザをうつしてしまいました。


 子供たちが受験期にはインフルエンザの予防接種をしていたのですが、
 ここ数年はさぼっていました。

 凡人なので感染した後で”予防接種しとけばよかったなー”なんて反省
 しています。


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>開発例(柴田)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 負荷制御耐久試験装置

 モータなどの回転型アクチュエータを試験する装置です。
 通常はパウダーブレーキで負荷を制御しますが、製作した装置ではDDモータ
 を使用しました。


 [試験対象アクチュエータ] <-> [トルクメータ] <-> [DDモータ]


 トルクメータからのフィードバックを使いDDモータで任意のトルク(負荷)
 が試験対象に加わるように制御します。


 パウダーブレーキを使う場合と比較して以下の利点があります。

 ■高速応答
   トルクを高速に制御できるので、任意の負荷トルク波形を試験対象
   に加えることができます。

 ■停止時でもトルクを加えられる。
   停止時や低速時でも安定して負荷を加えることができます。

 ■電力を回生できる。
   パウダーブレーキでは負荷エネルギーを熱に変換しますが、DDモータ
   では電力として回収できます。ドライバに回生機能がついていれば、
   熱を発することなく電力を電源に戻すことができます。


 今回の装置ではお客様の要求するトルク波形がけっこう複雑な波形でしたが、
 ほぼご要求通りにトルク負荷を加えられる装置が出来上がりました。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)

 やりました!
 茅野市出身の小平奈緒選手スピードスケート500mで金メダルです。

 同じ日本人として長野県民としてまた茅野市民として誇らしいですね。

 また小平奈緒選手をサポートしてきた相澤病院も素晴らしいですね。
 病院という組織にとってマイナースポーツをサポートするメリットはあまり
 無いように思いますが・・・

 理事長の本物を見極める目と本物を支援したいという心意気があったの
 でしょう。



 長野県にはウィンタースポーツを支援する企業がほかにもありますね。
 ■三協精機
  昔からスケート部があり多くの名選手を輩出してきました。
   清水宏保,加藤条治,長島圭一郎,高木菜那

 ■北野建設
  スキー複合の荻原健司選手またモーグルの上村愛子選手が所属していた
  ことで有名ですね。
  複合の渡部暁斗選手やジャンプの竹内択選手が所属しています。



 長野県には世界を相手にする企業がたくさんありますが、このような企業
 こそマイナースポーツではありますが、世界一を目指すアスリートを支援
 してほしいですね。

 国内のメジャースポーツをサポートするより世界に対する費用対効果は
 大きいのではないでしょうか。


 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●




ウッドデッキの製作 / 回転速度計測

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2018年 1月 9日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は村山が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
     ウッドデッキの製作
 <<2>>おすすめ
     本の紹介
 <<3>>技術コラム
     回転速度計測

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ウッドデッキの製作

 あけましておめでとうございます。
 昨年同様本年もよろしくお願いします。

 年末年始、諏訪地方は暖かい日が続き、穏やかに過ごすことが出来ました。
 気持ちも新たに新年のスタートを切りたいと思います。

 昨年、だましだまし10年以上使っていたウッドデッキがついに一部崩壊状態
 となり作り変えを余儀なくされてしまいました。
 製作経験は無く素人ですが、出費を抑えるためウッドデッキを自分で作り直
 してみることにしました。

 まずは壊れたデッキ廃材の処分からです。
 量が多いので可燃ごみでの処分は不可です。また今は燃やしたり出来ないた
 め業者へ依頼することにしました。

 ただし、解体は自分で数日かけて行いました。
 前回の処分費が結構かかったので心配していたら半額以下で収まり、人件費
 の高さにビックリ。

 基礎用沓石は前の物ををなるべく利用したかったのですがデッキ材の寸法が
 異なるため全て利用できず、10ケ所程度変更が必要となりました。

 沓石設置のため、1m程度の穴を掘り、砕石を入れ突き固めます。
 (家の場所が1000m前後なので冬季は地面が凍り30cm程度浮いてしまいます)

 デッキ材は木材を使用し、キシラデコール等の木材保護塗料は使いたくない
 ので木材保護塗料のいらないウリン材等を使いたいと思っていました。

 ウリン材はかなり高価なため、半分あきらめ状態で色々ネットで探していた
 らウリン材に匹敵する耐久性で安価なイタウバ材というものがあることを知
 りました。

 イタウバ材入手のため、ネット検索で探していたら、かなり安価で販売して
 いる業者を見つけました。

 希望の長さに切断してもらいたいのと運搬に関する質問が若干あったのでメ
 ールで問い合わせを数回行いましたが数週間たっても返事がありません。

 怪しいので店名で確認したら詐欺サイトの可能性が高く、安さに引かれなく
 良かったと一安心。

 半端材を安価販売しているサイトを見つけ、そこでは切断してもらえないの
 で、なるべく希望サイズになるよう組み合わせを考えて購入後、製作に取り
 掛かりました。

 イタウバ材はかなり硬いので木ねじをいきなり電動ドライバーで打ち込むこ
 とが出来ません。
 一旦、ドリルで下穴をあけてから木ねじを打ち込まないと入っていきません。

 休日を利用しての製作でしたが、インターネットで製作手順などの情報を確
 認しながら何とか完成に至りました。

 インターネットは怖い面もありますがうまく活用できれば必要な情報収集や
 出費の軽減も可能です。ただし作業は自らが行わないといけませんが。


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>おすすめ(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 本の紹介

 しばらくぶりにまた読んだ本の紹介です。

 ジャンルも順序はバラバラですが個人的に為になったり面白かったりしたも
 のです。
 小説は図書館を利用しますが、所蔵していないものやその他の物は購入して
 います。

 ・セカンドウィンド1~3               川西 蘭
  4 はまだ読んでません、発売されてないかも??、川西さんは発売予定日に
  なかなか出しません
 ・奪還                       麻生 幾
 ・宣戦布告                     麻生 幾
 ・プラチナデータ                  東野 圭吾
 ・パラドックス                   東野 圭吾
 ・村上海賊の娘                   和田 竜
 ・永遠の0                     百田 尚樹
 ・海賊と呼ばれた男                 百田 尚樹
 ・モンスター                    百田 尚樹
 ・チンギス・ハン                  境屋 太一
 ・「福」に憑かれた男 人生を豊かに変える3つの習慣  喜多川 泰
 ・悲華 水滸伝                   杉本 苑子
 ・だいこん                     山本 一力
 ・ずんずん                     山本 一力
 ・ヤッさん                     原 宏一
 ・福の神になった少年                丘 修三

 隣町の(原村)図書館に出かけた際、たまたま斎藤惇夫さんの講演会が開催
 されており参加してきました。

 演題は忘れましたがその中で大人にお勧めの絵本という内容があり柳田邦男
 さん(遠野物語の柳田国男さんではありません)等も積極的に活動されてます。
 早速借りて読んでみました。
 一部ですが紹介します、もちろん子どもたちのためにも良い本です。

 【大人にお勧めの絵本】
 ・木を植えた男                 ジャン・ジオノ
 ・100万回生きたねこ             佐野洋子
 ・素敵な三にんぐみ               トミー・アンゲラー
 ・いつでも会える                菊田まりこ
 ・三びきのやぎのがらがらどん          マーシャ・ブラウン
 ・ずーとずっとだいすきだよ           ハンス・ウィルヘルム
 ・だいじょうぶだいじょうぶ           伊東 寛


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<3>>技術コラム(村山)
○―――――――――――――――――――――――――――――――――

 回転速度計測

 エンコーダ等の出力パルスを取得し、モータの回転速度を求めますが、比較
 的低速で複数の回転速度の計測を廉価に構成する方法がないか実施してみま
 した。

 専用基板を製作する方法もありますが、初期費用やネットワーク接続を前提
 に考えると既製品の利用も選択肢の一つです。
 F/V変換器や回転計は高機能ですが結構な価格となってしまいます。

 そこでPLCの利用を考えました。
 ほとんどのPLCはパルス入力(カウンタ)機能を持っています。(2~4ch程度)
 この機能を使用し複数のパルスを計測後、演算により回転数を求めます。

 精度をより良く計測するためには最適なサンプリング周期の選択と高い周波
 数に対しては一定時間内に発生したパルス数を計測するダイレクト方式、低
 い周波数に対しては周期を計測するレシプロカル方式をとることが一般的で
 す。またその切換点を適切にすることも必要です。

 ただし、前述の方法はPLCの入力応答周波数に依存するため、それ以上の周
 波数には対応できません。


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)

 ネット通販詐欺にうちの息子が引っ掛かりました。(少額でしたが)

 本人曰く「振込みの宛先名が外国人っぽかった」らしいです。
 ”そこで気が付けよ!”と思いましたが後の祭りです。

 詐欺サイトの特徴

 ・他の通販サイトより異様に安い
  (息子は安さにひかれて騙されました。)
 ・実店舗が無い
 ・実際の住所が無い(住所表記が無い)
 ・電話番号表記が無い(または携帯番号)
 ・振込み宛先名が個人名(外国人は特に怪しい)
 ・サイトの日本語が不自然
 ・連絡先のメールアドレスがフリーメール

 みなさま騙されないようにご注意下さいね。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●




無灯火 / 図面

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
● 
● 有限会社テクノロジーサービス メールマガジン 2017年12月04日号
●              
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 このメルマガは弊社とお取引のあったお客様やお問い合わせ頂いた方に
 送っています。

 今回は守本(裕)が担当です。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
目次
 <<1>>社員ブログ
    無灯火
 <<2>>技術コラム
    図面

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●


○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<1>>社員ブログ(守本(裕))
○―――――――――――――――――――――――――――――――――


 「無灯火」


 12月となり、徐々に寒くなってきました。
 長野でも雪がちらほら舞ってきています。
 
 最近では日の入も早くなり、うす暗くなるのが早くなりました。
 それにつれ、暗い時間に運転する機会が多くなってきます。
 
 夜間の運転時にはライトを点灯すると思います。
 しかし、夕暮れ時のややうす暗い程度の時はどうしているでしょうか。
 体感ですが、5割くらいが無灯火で走行しています。
 
 たまにですが夜間でも無灯火で走行している車があります。
 急に暗闇から現れてビックリしたと同時に恐怖を感じました。
 あのときは事故に遭わなくて良かったです。
 
 以前の私はうす暗い程度ではライトを点灯していませんでした。
 「自分が見えるからライトを点けない」で走行していました。
 ですが、自分が見えていても相手から見えているとは限りません。
  
 明るさの感じ方は人それぞれ。
 最初はライトを点けている車を見かけたら自分も点ける程度でも良いです。
 
 早めの点灯で夜間の運転時は特に安全走行を心がけたいものです。



○―――――――――――――――――――――――――――――――――
 <<2>>技術コラム(守本(裕))
○―――――――――――――――――――――――――――――――――


 「図面」


 製品を作る上で図面は必要不可欠なものです。
 外観図、実装図、加工図、配線図、等々。
 
 文章だけの説明より図があった方が理解しやすいと思います。
 やはり形を目で見てイメージできることは大きなメリットです。
 
 
 そんな重要な要素である図面を描くときに意識することは

 『製作者以外の人間が見ても理解できる』

 これに尽きます。
 
 
 図面製作中は常に他人が見ても理解できるか考えます。
 これは自分の理解を深めることにも繋がる重要なことです。
 自分で理解できない図面が他人に理解できるはずはないのです。
 
 ただ、最初から完璧な図面ができるわけではありません。
 急な仕様変更、記入漏れや記入ミス、修正をする機会はたびたびあります。
 そういった変更点を図面に反映させることを忘れてはいけません。

 「自分が覚えていればいいや」という考えは非常に危険です。
 その時は覚えていたとしても、ずっと覚えていられるということはありません。
 何より、図面にないことを他人が理解できるはすがないですよね。
 必ず記録に残しておきましょう。
 
 図面は製作者本人だけが見るわけではありません。
 誰でも理解できるように、と意識を持つだけでいいのです。




●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
編集後記(柴田)


 またまた熱燗の旨い季節となりました。

 まだ先のイベントですが「諏訪の呑みあるき」が次回は2日間となりました。
 http://nomiaruki.com/breweryhopping/

 一日あたりの人数を制限して2日間にしたようです。
 狭い歩道しかない国道の両脇をヨッパライがふらふらして危険なので
 人数制限したようですね。

 1日目は平日ですね。
 もし当日、私が会社を休んでいたら察してください・・・


●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 有限会社テクノロジーサービス http://www.tech-s.co.jp
 391-0213 長野県茅野市豊平2074         
 編集担当 柴田             
 TEL 0266-73-1760 FAX 0266-73-1781             
 mail@tech-s.co.jp             
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●




プロフィール

テクノロジーサービス

Author:テクノロジーサービス

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム